日刊大衆TOP 芸能

祝成人! 橋本愛に生駒里奈、今年めでたく“オトナ”になる女性芸能人たち

祝成人! 橋本愛に生駒里奈、今年めでたく“オトナ”になる女性芸能人たち

 2016年の成人の日は1月11日。今年も多くの芸能人が新成人となる。彼らの多くが生まれた1995年といえば、地下鉄サリン事件や阪神大震災などがおこった激動の年である。そんななか、めでたくハタチを迎えた芸能人にはどんな美女が? ピックアップしてみた。

●橋本愛(1996年1月12日生まれ)……2010年、映画『告白』での美少女ぶりが話題に。2013年、朝ドラ『あまちゃん』(NHK)で一気に全国区までのぼり詰め、いまや若手女優の代表格だ。映画でも『残穢』『シェル・コレクター』『うつくしいひと』と、今年もすでに3本の出演作が公開予定。これまでに俳優の綾野剛(33)や落合モトキ(25)と熱愛の噂があり、私生活も華やかそうである。

●ももいろクローバーZ・玉井詩織(1995年6月4日生まれ)……明るくまっすぐなキャラで人気のももクロの黄色こと・しおりん。小学校4年のときに芸能界入りしており、実は今年で芸歴10年となる。昨年、一部週刊誌にHey!Say!JUMPの山田涼介(22)との交際が報じられたが、どうやら誤報だったよう。ハタチといえばもう立派な大人なわけで、今後はどんな熱愛を聞かされるのか、全国のモノノフたちは戦々恐々だ。

●大原櫻子(1996年1月10日生まれ)……5000人が応募したという2013年の映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のヒロインオーディションのなかから満場一致で選ばれた逸材。劇中バンドのボーカルとして歌手デビューも同時に果たしている。2014年のドラマ『水球ヤンキース』(フジテレビ系)では水球部のマネージャー役を熱演し、「さわやかすぎる!」と世間を賑わせた。いっぽう、歌手としては昨年末の『第66回NHK紅白歌合戦』に初出場。何もかも順風満帆すぎるルーキーである。

●乃木坂46・生駒里奈(1995年12月29日生まれ)……乃木坂46のショートカット美少女といえば彼女。最近はバラエティ番組でも存在感を示しており、昨年初出演した『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)ではお笑い怪獣・明石家さんま(60)を相手にトークを炸裂。スタジオの笑いをとってファンからも喝采を浴びた。今年はアイドルよりもタレント的な仕事が増えそうな饒舌キャラだ。

●小松菜奈(1996年2月16日生まれ)……2014年、映画『渇き。』で女優デビュー。出演者6人とのキスシーンを体当たりで演じ、数々の映画賞で新人賞を受賞した。以来、『近キョリ恋愛』『バクマン。』など話題の映画作品に引っ張りだこ。エキゾチックな美しい顔立ちで、三ツ矢サイダーやロッテの乳酸菌ショコラなど、CM界でも期待の星だ。

●AKB48・木崎ゆりあ(1996年2月11日)……AKB48チームBのメンバーで、元SKE48。ブラックマヨネーズ・小杉竜一(42)など業界内のファンも多い。子どもの頃から父親に蹴りを習っており、「木崎ック」としてさまざまな高さのキックを使いこなす。世田谷区を「よたたにく」と呼んだり、静岡県を外国と思っていたりと性格は天然(?)のようだ。

●Eーgirls・楓(1996年1月11日生まれ)……EXILEの妹分・Eーgirlsメンバー。中学1年からEXILEの所属事務所が運営するダンススクールに通い始める。雑誌『CanCam』(集英社)専属モデルやドラマ出演など、ダンサー以外の活躍も。

 そのほか、成人となる男性芸能人は元テレビ戦士の小関裕太や、朝ドラ『まれ』(NHK)で主人公・希の弟を演じた葉山奨之、EXILEの兄弟グループGENERATIONSのメンバー・佐野玲於などがいる。正直そう言われてもパッと顔が思い浮かばないメンツばかりだが(苦笑)、まぁこれからが勝負ということで! 新成人に幸あれ!

祝成人! 橋本愛に生駒里奈、今年めでたく“オトナ”になる女性芸能人たち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.