日刊大衆TOP 芸能

弱り目に祟り目!「SMAP解散」で大打撃を受けるのは、やっぱりフジテレビだった!?

弱り目に祟り目!「SMAP解散」で大打撃を受けるのは、やっぱりフジテレビだった!?

 1月13日、ジャニーズ史上で最も成功したアイドルグループSMAPが事実上解散することを、日刊スポーツなど複数メディアが報道した。記事によれば長年SMAPを育ててきた女性チーフマネージャーがジャニーズ事務所を退社するため、木村拓哉以外のメンバーが独立し、それぞれがソロで活動する予定だという。

 SMAPは1988年に中居正広(43)、木村拓哉(43)、稲垣吾郎(42)、草なぎ剛(41)、香取慎吾(38)、森且行(41・脱退)のメンバーで結成。当時のアイドルとしては異例だったが、コントなどお笑いやバラエティ番組に挑戦し、国民的な人気を獲得。歌、バラエティ番組、ドラマ、映画、CMなど多方面で活躍しているため影響は絶大で、芸能界に激震が走っている。

 報道のとおり「木村以外が脱退」となった場合、直接的に1番大きな被害を受けるのは、やはりフジテレビだろう。現在、メンバー全員が揃うレギュラー番組は1996年から放送されている『SMAP×SMAP』(関西テレビ、フジテレビ系)のみ。20年に渡ってフジのバラエティを支えてきた看板番組だが、解散となれば打ち切りは必至。近年、視聴率の凋落が著しいフジテレビにとっては、大打撃だ。目前まで迫られているテレビ東京の後塵を拝する日も近いかも?

弱り目に祟り目!「SMAP解散」で大打撃を受けるのは、やっぱりフジテレビだった!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.