日刊大衆TOP 芸能

「SMAP独立組」の今後は、中居正広にかかっている?

「SMAP独立組」の今後は、中居正広にかかっている?

 1月13日に事実上の解散が報道されたアイドルグループSMAP。木村拓哉(43)はジャニーズ事務所に残留し、中居正広(43)、稲垣吾郎(42)、草なぎ剛(41)、香取慎吾(38)はそれぞれ独立するという。それが現実になった場合、どんな事態が予想されるのだろうか。関係者は語る。

「ジャニーズは伝統的に、いわゆる『バーター』で自社のタレントを売り出してきました。人気グループやメンバーを出演させる代わりに、別の時間帯で新人グループに冠番組を持たせるのがいい例です。しかし、これが逆に作用した場合、『独立組を出演させるなら、ジャニーズのタレントは出演させない』といった圧力をかけてくることは容易に想像できますね」(制作会社関係者)

「SMAPメンバーの共演NGはもちろん、『SMAP独立組 VS ジャニーズ』という構図に業界全体が巻き込まれてしまう可能性はあるでしょうね。外野から見れば単なる事務所の内紛劇なのに、それに付き合わされるのはうんざりですよ。これを機に、ネットに写真を出させないなど強引なやり方を進めてきたジャニーズに対して各メディアから『反ジャニーズ』という機運は高まるかもしれません」(芸能雑誌デスク)

 木村以外の「独立組」で、個人で最も活躍しているのは中居正広だ。冠番組のレギュラーを3本、その他にもレギュラーを2本持っている。稲垣、草なぎ、香取のレギュラーはそれぞれ1本ずつで、それぞれが年に1本程度ドラマに出演している。

「個々に独立するなら、中居以外のメンバーは厳しいでしょう。ただ、4人が一緒の事務所に所属した場合は対抗できるかもしれません。中居は『笑っていいともの後任説』が囁かれるほど、司会力で定評を得ていますし、芸能界の大物からの支持が厚い。過去に独立した元ジャニーズのタレントはみな苦汁を舐めましたが、4人に大手事務所がバックにつけば、なんとかなるかもしれませんね。いずれにしろ、あれだけの大物タレントゆえ、調整には時間がかかるでしょう」(芸能プロダクション関係者)――現状では、いろいろな情報が錯綜しており実情は不明だが、「4人が独立」した場合、キーマンは中居正広になりそうだ。

「SMAP独立組」の今後は、中居正広にかかっている?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.