日刊大衆TOP 芸能

優木まおみ、ママタレ枠を一歩出し抜き!? 同年代女性から称賛集まる!

優木まおみ、ママタレ枠を一歩出し抜き!? 同年代女性から称賛集まる!

 1月8日、タレントの優木まおみ(35)が自身のインスタグラムを更新し、2016年の目標を発表した。アップされたのは、「料理上手になれるよう努力する」や「家族の時間を大切に」、「主人のぐちをいわない」「娘に大好きと言ってもらえるママになりたい」など、家族に関する目標が多く書かれた自筆のTo Do List画像。この目標を見た世間のママたちからも称賛のコメントが寄せられており、「いつも多忙なのに娘さんや家族との時間を大切にされてて素敵、ママとして見本にしたい」「同じ年齢だけどしっかりしてるわ。私も目標にします」などの声があがった。

「東京学芸大学を卒業した後、2002年に芸能界デビューした優木まおみですが、キー局アナウンサーの採用最終試験まで残ったり、教員免許を持っていたり、留学経験があるなど知的な面を持っています。現在はバラエティだけでなく、コメンテーターやキャスターとしても活躍しており充実しているように思われますが、そんな多忙な中でも世間ズレせずに“家族を大切にする”という目標を掲げる優木に、世間のママたちから『しっかりしている』と、好感度が一気にあがりました」(芸能誌記者)

 2013年にカリスマ美容師と結婚し、翌2014年には第一子を出産した優木まおみ。木下優樹菜(28)や辻希美(28)など、苛烈な争いを見せる芸能界の“ママタレ枠”だが、2016年には優木まおみがママタレ界をリードしていくのではないかと前出の記者は予想する。

「ママ向け雑誌の表紙を飾ったり、ママ向けの製品やサービスの発売会見に度々声がかかるほか、コメンテーターとしても、母親や妻からの目線で話してくれると好評なんです。インスタグラムやブログにはほぼ毎日といっていいほど、子どもと一緒に遊ぶ様子が載せられて、『本当に仲良さそうでうらやましい』と好評です。女性ファッション誌が発表した『ママが好きなママ有名人』ランキングで5位にランクインするなど、ママ人気は上昇中ですし、現在の優木の勢いに、ほかのママタレントたちは肝を冷やしてると思いますよ」(同)

 今回掲げた目標について優木自身は「今年だけで叶うような目標じゃなくなってしまった。人生、日々精進」とコメントしている。目標を着実に叶え、ますます素敵な女性になってくれることを期待したい。

優木まおみ、ママタレ枠を一歩出し抜き!? 同年代女性から称賛集まる!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.