日刊大衆TOP 娯楽

[競馬]久々でもサトノラーゼン買い「阿部幸太郎 オレの美味予想」

[週刊大衆02月01日号]

「景気がそろそろ本格的に良くなってきたから、そろそろ働こうかしら(妻が)と思ったら我が家の収入は、妻が25万(パート)、私は50万で75万に増えるわけでございます」と、安倍首相が1月8日の国会で答弁。これにネットは騒然。どこでパートに25万も出すんだ! パートで月25万なら正社員を今すぐ辞めてパートをやったほうが稼げる! 皆は103万の壁を気にして働いているんだ。この世に生を受けてから金銭的な苦労を知らない、お坊ちゃま総裁。庶民生活などまったくの無知。この方が我が日本国のリーダー。本当に大丈夫なのでしょうか。

 さて、今週は中山で「アメリカJCC」です。外回りの芝2200メートル。人気の中心は札幌記念優勝毎日王冠2着、金鯱賞2着の充実著しいディサイファ。さらに中山金杯2着のマイネルフロスト。昨年のAJCCでは惜しい4着。そして、期待馬スーパームーンは暮れのディセンバーSで大接戦の2着。昨秋の天皇賞で見せ場を作った古豪ペルーサ。好調クランモンタナも参戦を予定しています。

 ここ一番の妙味は4歳馬のサトノラーゼン。菊花賞以来の実戦ですが、当初からここが目標で入念な仕上げ。菊花賞はあと一息伸びを欠き5着でしたが、ダービーでドゥラメンテの2着。いきなり買い。

■阿部幸太郎 プロフィール
1949年生まれ。宮城県出身。競馬評論家。専門誌に連載を持つほか、ユニークな語り口で競馬番組にも数多く出演。“アベコー"の愛称で多くの競馬ファンに親しまれている。

[競馬]久々でもサトノラーゼン買い「阿部幸太郎 オレの美味予想」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.