日刊大衆TOP 芸能

ピーコ「面白いものは関係ない」スター・ウォーズの“事前ネタバレ”を擁護

ピーコ「面白いものは関係ない」スター・ウォーズの“事前ネタバレ”を擁護

 1月17日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)にピーコ(70)が出演。現在、公開されている映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のネタバレについて語る場面が見られた。この日は日本の新聞が『スター・ウォーズ』の極秘内容だった人物相関図を紙面に載せてしまったため、「ネタバレ」になったと新聞社に抗議が殺到したニュースを紹介。映画のネタバレについて古市憲寿(31)、フリーの赤江珠緒アナウンサー(41)らが、さまざまな意見を述べた。

 まず古市は「シリーズをまったく見ていなかったため、前半がわからなかった。いっそ相関図を先に見ていたほうが、内容もよくわかったかもしれない」と、ネタバレを肯定。また赤江アナは「シリーズはすべて見ていたため、先に相関図を見て興ざめしてしまった」と、ネタバレには否定的だった。そんな賛否両論の中に入ってきたのがピーコ。「ネタバレがあっても、面白いものはいいんだって」と、ネタバレそのものを肯定していた。そしてその後、赤江から「浜村淳(81)さんとか、映画の説明されますけど、ほとんどおっしゃったみたいな……」とネタバレが過ぎる浜村の映画解説についての話が出ると「あの人、全部言っちゃうのよ。年取ったからじゃないかと思うんだけど」と、加齢のせいにしていた。

ピーコ「面白いものは関係ない」スター・ウォーズの“事前ネタバレ”を擁護

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.