日刊大衆TOP コラム

なかなか減らない体の「脂肪」、1キロ減らすにはフルマラソン●回分が必要!?

[週刊大衆2016年02月01日号]

なかなか減らない体の「脂肪」、1キロ減らすにはフルマラソン●回分が必要!?

 体脂肪率とは、体重に占める脂肪の割合。これが高いと高血圧や動脈硬化、糖尿病などになる恐れがあるといわれています。目安としては男で15~25%、女で20~30%の範囲に収まっていれば、とりあえずは大丈夫といえそうです。

 体脂肪を測る一般的な方法は、微弱な電流を使う「生体インピーダンス法」。筋肉と脂肪で電流の流れに差が出ることを利用したやり方です。最近は家庭用体重計にもこの機能が搭載されるようになり、測定が簡単にできるようになっています。

 しかし体脂肪率が分かっても、それを減らすことは相変わらず難しいようです。人間の体はもともと、飢えに備えてエネルギー源となる脂肪をため込む仕組み。ダイエットのために食事制限しても、脂肪より先に筋肉が減少。体重が落ちても、体脂肪率は逆に上がってしまうこともあります。運動で筋肉をつけながら脂肪を燃やせば一番いいのですが、実際にはこれもなかなか大変です。人の脂肪1キロは約7200キロカロリーに相当します。これを消費するには計算上、フルマラソンを何回完走しなければならない?

(1)2回
(2)3回
(3)4回

答えはココを押す! 答え :(2)

出題:浜川卓也

なかなか減らない体の「脂肪」、1キロ減らすにはフルマラソン●回分が必要!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.