日刊大衆TOP 芸能

赤江珠緒アナ、ゲスの極み・川谷に「6股や8股は?」と斬新な解決法を提案

赤江珠緒アナ、ゲスの極み・川谷に「6股や8股は?」と斬新な解決法を提案

 1月17日放送『ワイドナショー』(フジテレビ系)に、フリーの赤江珠緒アナウンサー(41)が出演した。この日の同番組はSMAP解散騒動、北朝鮮水爆実験など重い話題が続出。もちろん、ベッキー(31)とロックバンド「ゲスの極み乙女。」ヴォーカル・川谷絵音(27)の不倫騒動も、注目のトピックとして扱われた。「記者会見が大人にやらされてる感じがした」という松本人志(52)の意見や、「今まで純真無垢でやってきたベッキーが可哀想」というピーコ(71)の主張はもっともだ。

 そんな中、赤江アナが持論を展開した。いわく「浮気をするんなら、川谷さんはどちらも幸せにするか、せめてどちらかは幸せにしてよ!」。斬新な切り口を披露した赤江アナは、続けて「どっちも幸せにしてないんだったら、アンタなにしてんの!? 浮気するのもいいけど、ならばどっちかは幸せにしなさいよ!」と主張。まだ、行く。『失楽園』(講談社)で有名な作家・渡辺淳一(満80歳没)の「三角形だからバランスが取れない。六角形、八角形にしたらどうだ?」という論を持ち出し、6股、8股にすることでの解決法も提案していた。——赤江アナの『ワイドナショー』準レギュラー化を期待したい。(寺西ジャジューカ)

赤江珠緒アナ、ゲスの極み・川谷に「6股や8股は?」と斬新な解決法を提案

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.