日刊大衆TOP 娯楽

うっかり馬之助 あの名優M・Yさんの存在感は衝撃的だった

 アタシが目撃した男性有名人のなかで、最も男らしくカッコいいオーラを放っていたのは、男優のM.Yさんだった。『太陽にほえろ』で一躍トップスターとなるが、40歳という若さで病死し、映画ファンにショックを与えた。実は、男優・原田芳雄さんのバンドのライブに出かけたとき、たまたまお見かけしたのだが、Mさんの姿を認めたときの衝撃はいまでも忘れられない。

 会場のホールは、上段と下段に分かれていて、アタシは上段の席にいたのだが、10数mほど下方、上段と下段を分ける通路を左から右へと横切る男の姿が目に付いた。会場は暗く、その男の影はステージの明かりをバックにくっきりと浮かんで見えた。その姿を目にした瞬間、それがMさんであることははっきり認識した。なぜなら、痩せて長身で、トレードマークであったトレンチコートの裾を翻しながら歩いていたから。そして、なんともいえない毅然とした男らしさが漂っていたからだった。影を一瞬、いやその姿を目にしただけで衝撃を受ける俳優なんてそうはいないと思う。それほど、Mさんの存在感は凄かった。

 さて、近年、艇界にも見た目、成績ともに凄い、存在感のあるボートレーサーが増えてきた。そんな一人が平山智加選手(香川)。デビュー時からその力量は認められ、“10年に一度の怪物”と囁かれていた。そして、デビューから7年後の2013年1月、近松賞・開設60周年記念で初のG1優勝を勝ち獲り、その噂を見事に証明する。そんな彼女がボートレース丸亀で開催される「G3オールレディース(1/21~26)」に、同支部の強豪選手でありライバルの平高奈菜(香川)と出走する。2人の気風のいい闘いぶりが楽しみだ。

うっかり馬之助 あの名優M・Yさんの存在感は衝撃的だった

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.