日刊大衆TOP 芸能

嗣永桃子に小嶋陽菜「芸歴が10年以上」意外にベテランなアイドルたち

嗣永桃子に小嶋陽菜「芸歴が10年以上」意外にベテランなアイドルたち

 アイドルの戦国時代といわれる現在、デビューして、すぐにブレイクするのはごく一部だ。売れないながらも、夢を諦めず苦労を重ねてブレイクした、10年選手の苦労人たちを紹介しよう。

●嗣永桃子(23・元Berryz工房)=芸歴13年……2002年、ハロー!プロジェクト・キッズオーディションに合格し、同じ年に公開された映画『仔犬ダンの物語』の主役を演じ、デビュー。その後、2003年にモーニング娘。の矢口真里(33)らとZYXとしてアイドルデビュー。その翌年、ZYXが発展する形で結成されたBerryz工房に参加。デビュー曲は人気歌番組にいきなり出演するなど、強いプッシュがあったものの、メンバーが小中学生中心だったのに対し、楽曲が大人っぽい内容だったため評判が悪く、発売記念イベントを催しても集客に苦戦していたらしい。その後も大ヒットはなく、そこそこ売れている状態が続いてたが、所属する「ハロー!プロジェクト」のコンサートに出演しているうちに人気になり、2006年の10枚目のシングルでオリコンウィークリーチャートで6位と自己最高記録を更新。嗣永も2010年頃から「ももち」というキャラクターがバラエティ番組などで評判になり、全国区のアイドルとなった。アイドルとして活動するいっぽう大学にも通い、2014年には無事に卒業し、教育職員免許状も取得するなど、努力家の面もある。Berryz工房は昨年、無期限活動停止となったが、嗣永はカントリー・ガールズに移籍。プレイングマネージャーとして、今後もアイドル活動を続けることになった。

●横山ルリカ(24・元アイドリング!!!)=芸歴10年……2003年、小学生の時にスカウトされ、2005年、高見沢俊彦プロデュースのアイドルユニット・Dool’s Voxのメンバーとして13歳でCDデビュー。その後、2006年にフジテレビのテレビ番組から派生したアイドルグループ、アイドリング!!!を結成し、9号として活動を始め、グラビアや舞台、ソロ活動なども平行して行なった。曽祖父がロシア系ということもあり瞳は茶色。手足も長く身長が168センチと、抜群のスタイルを誇る。2013年にはシングルを発売しソロでもデビュー。アイドリング!!!は2015年に活動休止になったが、今後の活躍が期待されている。

●小嶋陽菜(27・AKB48)=芸歴15年……AKB関係で芸歴が長いといえば大島優子(27)が思い浮かぶが、実はこじはるも意外と長い。2000年にはすでに芸能事務所に所属。『Harajukuロンチャーズ』(BS朝日)で放送されていたバラエティ番組に、エンジェルアイズというアイドルグループのメンバーとして出演している。しかしこの番組は2002年に放送が終了。その後、こじはるは2005年にAKBのオーディションを経て、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立った。その後、トップメンバーとして活動してきたが、最近はドラマやCMなど、ソロでも活躍している。元アイドリング!!!の横山ルリカとは親友の間柄で、お互い、相手のライブをこっそり見に行ったことがあるという。

●木下綾菜(19・さんみゅ~)=芸歴12年……ベッキーが所属する名門芸能プロダクション「サンミュージック」が、21年ぶりに手掛けたアイドルグループ、さんみゅ~のメンバー。父親が芸能界の仕事をやっていたこともあり、幼稚園のときに事務所に入った。デビューしたのは、2004年放送の連続ドラマ『霊感バスガイド事件簿』(テレビ朝日系)で、その後も子役として活動していたが、モーニング娘。などアイドルへの憧れがあり、タレント養成学校に所属。オーディションを経て、2012年7月に16歳でさんみゅ~のメンバー入りが決定したものの、CDデビューまでの道のりは険しく、ネット配信動画でレッスン風景を放送して、視聴者の評判が悪ければ解散するという条件だった。歌うのが苦手でカラオケさえ行ったことがなかったが、メンバーになってからは猛特訓。その成果もあり、2013年1月に事務所の大先輩にあたる岡田有希子(満18没)の『くちびるNetwork』のカバーでメジャーデビュー。現在は6人グループのセンターとして活躍していて、1月17日には結成3周年ワンマンライブを成功させている。

●Negicco(Nao☆、Megu、Kaede、三人ともに年齢不詳)=芸歴13年……2003年7月に「JA全農にいがた」が展開する、新潟の名産ネギPRキャンペーンのため、1か月間の期間限定4人組ユニットとして結成され、シングル『恋するねぎっ娘』でインディーデビュー。その後、事務所の移籍、メンバーの卒業を経ながら、積極的に新潟のローカル番組やイベントに出演し続け、2008年に4週連続で勝ち抜けばメジャーデビューの権利が獲得できる、アイドルオーディション番組に挑戦。3度目の挑戦で遂に勝ち抜け、メジャーデビューかと思われたが、主催元の経営悪化により取り止めになってしまった。しかしそれでも3人は諦めることなく、2010年12月のご当地アイドルが集まるイベントで優勝。2011年6月に誕生したアイドル専門レーベルの第1弾アーティストに選ばれ、同年11月に初のメジャーシングル『恋のEXPRESS TRAIN』をリリース。その後は新潟だけでなく、東京や大阪などでもワンマンライブを成功させ、大規模な夏フェスにも出演。今年1月28日から初の全国ツアーが始まる。

 現在、アイドルは群雄割拠の時代で、可愛いだけ、歌が上手いだけではファンの心を掴むことができない。上記のアイドルたちのような、夢を掴もうとする努力を続けることが大切なのだ。

嗣永桃子に小嶋陽菜「芸歴が10年以上」意外にベテランなアイドルたち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.