日刊大衆TOP 芸能

はやくも「紅白大トリ」決定か!? 宇多田ヒカル、朝ドラでの“活動再開”に期待の声

はやくも「紅白大トリ」決定か!? 宇多田ヒカル、朝ドラでの“活動再開”に期待の声

 1月20日、NHKの記者会見で今年4月から始まる連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主題歌を、現在活動休止中の歌手・宇多田ヒカル(33)が担当することが発表され、ついに音楽活動を再開することがわかった。約5年ぶりの宇多田の復帰にファンからは「ぎゃー! 嬉しー!」と歓喜し、「年末が楽しみ」との声が上がっている。

 宇多田は1月20日、自身のツイッターでも「4月4日から始まるNHKの朝ドラ『とと姉ちゃん』の主題歌をやらせていただくことに」と報告。また、「今、ちょうど曲の真ん中辺りの歌詞残り一行を絞り出そうとしているところ」と作曲中であることを明かした。このツイートには約1万3千件もリツイートされ、ファンは「復帰おめでとうございます!」「活動再開待っていたよー! もう既に2016年1番嬉しい出来事に決定です」「新年早々にステキなお知らせ! ありがとう! 待ってました! 楽しみにしてます!」と興奮を抑えきれないようす。また、「NHKが活動を繋げたみたいな形だな」「ついに紅白くるか!?」との声も上がっている。

「宇多田は2010年に無期限の活動休止に入ったんですが、その時NHKは最後の地上波出演となるドキュメンタリー番組を放送しました。今回のニュースにも『NHKって活動休止で唯一特集番組放送してくれたんだよなぁ。そう思うと、朝ドラ主題歌を担当するのは筋が通ってる気がしてきた』といった声も上がっています。NHK関係者によると、今回の主題歌のオファーはダメ元で出したみたいですが、ここまでの信頼関係があると、やはり紅白初出場があるのかと期待しちゃいますね」(芸能誌ライター)

『とと姉ちゃん』は、現在CMへの出演などで注目されている高畑充希(24)がヒロインを務めることが決まっている。高畑は、宇多田が主題歌を担当すると聞き「アゴが外れそうなほど驚いた」そうだ。かつて宇多田は自身のサイトにて「紅白は一度も見たことない」とコメントし、NHK側が激怒したと報道された経験を持つが、久しぶりの歌手活動復帰で、しかも朝ドラの主題歌。ドラマが最終回を迎える10月にはドラマ視聴者にとって耳馴染みの良い曲になっているのは明らかである。ファンが期待する「宇多田ヒカルの紅白歌合戦への初出場」が現実となる日は来るのだろうか?

はやくも「紅白大トリ」決定か!? 宇多田ヒカル、朝ドラでの“活動再開”に期待の声

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.