日刊大衆TOP 芸能

注目女優・高畑充希が「2つの熱愛報道」でも笑顔を見せられる理由

[週刊大衆2016年02月08日号]

注目女優・高畑充希が「2つの熱愛報道」でも笑顔を見せられる理由

「月9の演技、見ました? 第1話では、冒頭のラブシーンしか出番がありませんでしたが、強烈でしたね。恋人の家から仕事場に向かう玄関先で、“私、これからギューギューの地下鉄乗るっちゃん”と博多弁で話すんですが、あの小悪魔的な表情がたまらなかった」と芸能記者がコーフンを隠さないのは、女優・高畑充希(みつき)(24)のことだ。

 2013年のNHKの朝ドラ『ごちそうさん』への出演を経て、この4月には同じ朝ドラ『とと姉ちゃん』で主役に抜擢。飛ぶ鳥を落とす勢いの注目株。「放送中の月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)の完成披露試写会では自身初となる色っぽい役柄への不安を語った高畑でしたが、さすがの艶技力でした。第2話では“手ブラ好きと?”とのセリフも飛び出すとか」(夕刊紙記者) NHKに重宝される、どこか優等生的な印象が強かった高畑だが、「そんな彼女が、これだけ大胆な演技をできるようになったのも、やっぱり“恋”の存在が大きいんでしょうね」(夕刊紙記者)

 昨年7月に、映画『アオハライド』で共演したイケメン俳優・千葉雄大(26)との人目をはばからない“焼肉デート”が報じられた彼女だが、この年明け早々にも、人気シンガーソングライターである高橋優(32)との“深夜の焼き鳥屋4時間デート”の現場を激写されたばかり。「高畑が2010年に出演したドラマ『Q10』(日本テレビ系)で主題歌を担当したのが高橋で、高畑は“個人的に高橋優さんのファン”とブログでも公言していましたから、まさに狙った獲物を逃さない“肉食系”ですよね(笑)」(前同) だが、高畑は熱愛報道にも、まったく動じず。「直後に、自身のツイッターで“予想外の華やかな幕開けとなった私の2016年。笑 大いに笑い、大いに笑われました。笑”と書き、さらには笑顔の写真まで公開して、余裕を見せつけました」(同)

 なぜ、これほどまで余裕なのか? これは「長い芸歴からくる自信だろう」と言うのは、芸能関係者。「05年に舞台女優としてデビューし、ドラマにCMに活躍する彼女は、実は芸歴10年。それを記念して、六本木でワンマンライブも行っているんです。小学生のときから舞台女優を目指し、オーデションにも落ちまくった彼女ですから、こんなことぐらいでは、へこたれませんよ」 私生活では、同じ大阪出身で映画『女子ーズ』の共演で親しくなった有村架純(22)と親友の間柄。「『いつか~』では、ヒロインを務める有村のライバルという関係ですが、“誰よりもヒロインを邪魔していきます”と女優魂を燃え立たせていましたから、色っぽさにも期待できますよ」(テレビ誌記者) 毎週月曜日は、週刊大衆の発売(一部地域で発売日が異なります)と高畑の艶技に期待してください!

注目女優・高畑充希が「2つの熱愛報道」でも笑顔を見せられる理由

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.