日刊大衆TOP 芸能

NMB48渡辺美優紀が「ツイッター乗っ取り」を狙われていた!

NMB48渡辺美優紀が「ツイッター乗っ取り」を狙われていた!

 1月22日、NMB48の“みるきー”こと渡辺美優紀(22)が、悪質なツイッターの乗っ取りについて言及した。どうやら芸能人のSNSで多発する乗っ取り被害の対象になってしまったようだ。

 渡辺はツイッターで「ツイッター乗っ取ろうとしてる人やめてください笑」とツイート。依頼していないのに、パスワードのリセット依頼があった際の確認メールが何度も届くことを明かした。本人に心当たりがない場合、アカウントを乗っ取ろうとしている人がいることは確実で、渡辺も「犯罪はやめましょうね」と、乗っ取り犯に警告を促した。また「パスワードめっちゃ難しくしとかなきゃ」「ニュースとかでも乗っ取りについてやってたから怖いね」と呟いた。

 渡辺による、この突然の報告に対しファンも動揺を隠せないようで、「犯罪はよくない!! 美優紀ちゃんはおらが守る!!」「美優紀ちゃんのツイッターは俺が守るで」「そんな人がたくさんいるの?? 引いた、、、美優紀ちゃんが嫌な思いすることは絶対にしないでほしいなぁ……」と心配する声が上がっている。

「奇しくも同じ1月22日に、女性アイドルらが使うSNSを不正にアクセスしたとして岐阜県庁に勤める男が逮捕されるなど、国内外問わずSNS乗っ取りの被害は増加しています。その流れを受けて、いま各アイドル事務所では所属タレントに注意を促しているといいます。渡辺はいま、NMB48の中心メンバーということなので特に用心が必要ですね。SNSの乗っ取りは、ただ不正にアクセスして覗き見るだけにとどまらず、その人にマイナスになることをツイートすることもあるのでタチが悪い。2015年5月に、アイドルグループPASSPO☆のメンバーのツイッターを乗っ取った犯人は、『氏名、生年月日から予想したら簡単に入れた』と声明文を出しました。渡辺も呟いていたようですが、パスワードを定期的に変更したり、複雑化したりなどの対策が必要ですね」(IT系ライター)

 芸能人だけでなく、大手企業のアカウントなども被害にあっており、誰がいつトラブルに巻き込まれるか分からない。渡辺のツイッター乗っ取りを画策する人物も、今回の注意喚起で大人しく引き下がればいいのだが、ファンにとっては心配な話だ。

NMB48渡辺美優紀が「ツイッター乗っ取り」を狙われていた!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.