日刊大衆TOP 芸能

ローラに中村アン、腹筋が割れた「シックスパック美女」たちの努力とは?

ローラに中村アン、腹筋が割れた「シックスパック美女」たちの努力とは?

 最近、女性芸能人のインスタグラムでよくアップされるのが引き締まったウエスト。なかにはお腹が6つに分かれた「シックスパック」なる状態まで仕上げている者もいて、たびたび話題となっている。そこで、思わず見とれてしまうほどの腹筋美女をまとめてみることにした。

●ローラ(25)……父はバングラディシュ人、母は日本人とロシア人のクォーターであるローラ。エキゾチックな顔立ちでモデルやCMでも人気だが、美しいのは顔だけはなかった。昨年、プライベート写真をインスタでアップしたときのこと。洋服から見えるウエスト部分があまりにも引き締まり過ぎていると話題を呼んだのだ。食事はオーガニック中心、仕事の合間にジムに通うなどボディメイクには余念がないローラ。プロ意識は高そうだ。

●中村アン(28)……昨年、自身のインスタで引き締まった腹筋を初公開。中学時代は60キロのぽっちゃり体型だったと公言している中村。バラエティ番組での過激な毒舌キャラの裏で、実はものすごい努力をしていたようだ。

●AKB48・田野優花(18)……150センチ36.5キロのミニマムボディながら、AKBで一番の健康美人といわれている田野。昨年、自身のツイッターにて縦線がくっきり入った、見事なシックスパックを披露した。2分間で腹筋100回の記録も持つという田野だが、アイドルにあるまじき腹筋のため、グラビアなどではお腹部分を修正しているとの噂がある。

●秋元才加(27)……2013年にAKB48を卒業し、現在女優として活躍中の秋元。学生時代は陸上部とバスケ部を掛け持ちしていたほどの肉体派で、いまでも体脂肪率は14%前後をキープしているという。パキパキに割れた腹筋はオリジナルのトレーニングの賜物。その方法は、寝て肋骨のくぼみを3秒程度見るのを15回3セット繰り返す「だけ」だというが……やってみるとかなりキツイ!

●熊田曜子(33)……2012年に第一子、昨年10月には第二子出産と、あっという間に二児の母となった熊田もその腹筋美でたびたびニュースになっている。もともとクビレを売りにしていたが、産後、ストイックに体を絞りムキムキのお腹に。出産から2ヶ月で10キロも体重を落としたというから、ママの鑑である。

 女性が腹筋をくっきり割るには体脂肪を15%前後まで絞らなければならない。20代女性の理想的な体脂肪率は22%といわれており、そこから落とすとなると日々の栄養管理はもちろん、ハードなトレーニングでかなり体を追いつめることとなる。美しい腹筋は、彼女たちの努力の結晶。ありがたく拝見したい。

ローラに中村アン、腹筋が割れた「シックスパック美女」たちの努力とは?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.