日刊大衆TOP 芸能

松本明子、中山秀征との初対面は「生まれたままの姿」だった!?

松本明子、中山秀征との初対面は「生まれたままの姿」だった!?

 1月25日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャル』(テレビ朝日系)に、タレントの松本明子(49)が出演。「しくじり先生」として登場した松本は「自己中な性格で芸能界を干された」エピソードを数多く紹介。あまりに衝撃的な内容に、スタジオの共演者たちを驚愕させていた。

 オーディション番組『スター誕生!』(日本テレビ系)に合格して上京し、アイドルとしてデビューした松本は所属事務所の寮で生活。しかし、羞恥心がなく“生まれたままの姿”で生活していたため、同じ寮で生活する女性たちから嫌われ、集団無視をされてしまったという。そして、「お笑い菌が移るから、女風呂に入らないで」と言われ、男風呂に入ることを選択したという。

 また、1歳年下の中山秀征(48)が寮に入り、先輩たちに挨拶回りをしている時も松本は風呂あがりで、タオル1枚の姿だった。その当時、松本は17歳で中山は16歳。松本は「相手のことを全く考えていない、私は自己中の中でもたちの悪い、羞恥心のない自己中だったんですね」と過去の自分を振り返っていた。

松本明子、中山秀征との初対面は「生まれたままの姿」だった!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.