日刊大衆TOP 芸能

キンタロー。がオリラジ・藤森慎吾に「あの人は待っていました」痛恨の一撃を食らわす

キンタロー。がオリラジ・藤森慎吾に「あの人は待っていました」痛恨の一撃を食らわす

 1月26日放送の『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)に、オリエンタルラジオの藤森慎吾(32)が出演。キンタロー。(34)、辻希美(28)、舟山久美子(24)らを相手に結婚についてトークを繰り広げたのだが、キンタロー。から思わぬ暴露が飛び出し、藤森が狼狽してしまう場面があった。

「女性ってさ、男性に実家に連れて行かれたら結婚を意識するの?」と切り出した藤森。女性と付き合うと、「楽しいよ、行く?」といったノリで、長野の実家に気軽に連れて行ってしまうというのだ。それに対し、キンタロー。は「それ意識するでしょ」とコメント。舟山も「長野まで連れて行かれたら……」と同意していた。

 さらに、辻に「藤森さんはプロポーズしようかなと思った女性とかいるんですか?」と質問されると藤森は「結婚してもいいかなと思った時期とかはあったけど」と回答。キンタロー。が「ちなみに、そのタイミングって言った方はあの方ですか?」とツッコむと、藤森は「いや、それは言わないよ! 嫌だよ、ネットニュースになったら」と否定した。しかし、キンタロー。が「私、結構あの方と仲良くて、やっぱ待ってる感じはありましたよ。しかも、こんなこと言っちゃあれだけど……」と畳み掛けると、藤森は明らかに動揺。キンタロー。が「報道が出る前に、長期間ずっと一緒にいるロケの時も、ずっと『大好きで、待ってるんだ』みたいなことを…」と暴露し始めると、藤森は「ヤメだ! ヤメだ、この話は!」と言葉を遮っていた。

「藤森と、元TBSアナウンサー・田中みな実(29)が交際していたのは周知の事実。ナインティナインの矢部浩之(44)は、『グチって夜中までいる。迷惑やったわ!』と妻の青木裕子の後輩である田中が、矢部家に入り浸っていたことをテレビで語っています。結婚願望が強かったのは田中のほうかもしれません。藤森が煮え切らないため、破局を迎えたというのが真相のようですね」(芸能ライター)――チャラ男キャラでブレイクした藤森だが、いつまでも責任を取らない態度が災いした!? 藤森は過去に「お付き合いも結婚もしばらくしたくない。結婚は40歳ぐらいでいい」と発言しているが、当分めでたい報告はなさそうだ。

キンタロー。がオリラジ・藤森慎吾に「あの人は待っていました」痛恨の一撃を食らわす

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.