日刊大衆TOP 芸能

フット・後藤輝基、岩尾望へ不満をぶちまけるも、上田晋也「お前が悪い」と否定

フット・後藤輝基、岩尾望へ不満をぶちまけるも、上田晋也「お前が悪い」と否定

 1月31日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)にフットボールアワーの後藤輝基(41)と岩尾望(40)が出演。お互いの嫌な部分を上田晋也(45)の前で言い合う場面が見られた。

 2人はコンビながら性格が全く違うようで、この番組でもさまざまな食い違いを見せた。例えば後藤が2013年に結婚した時、岩尾は式で相方として挨拶をした際に泣いてしまったのだが、後藤は涙ひとつ見せず、うつむいている岩尾の頭を見て「うわ、めっちゃ禿げてるやんって思ってた」らしいのだ。

 その後、お互いの嫌なところを公開したのだが、後藤が感じる岩尾の嫌なところが「楽屋で一緒にいる時、トイレに行くついでにこっそりエアコンの温度を1度上げたりするところ」。後藤は岩尾のそういった細かいところが嫌なようで「1度か2度ぐらい変える。そんで『暑いな』とか言うてリモコンでピッとかやられたら、分かるんです。でもバレへんように」トイレに行く途中、壁に付けられた操作盤をさりげなくいじるのが、我慢ならないらしい。

 また、岩尾は楽屋で出される弁当についてもチェックが細かいようだ。後藤が2、3種類ぐらいある弁当を適当に取って食べていると、「こいつ必ず後ろで腕組んで、バレないように内容をサラッと見ていきよる。ほいで、自分の好みかどうか、洋食にするか中華にするか決めたりしよるんですよ」と、細かい岩尾の行動を明かし、いらだちを見せていた。

 そして、そんな岩尾の語る後藤の嫌なところは「楽屋に置いてあるお弁当の中身を見ると怒るところ」。まさしく後藤とコインの裏表のように、嫌なところが真逆で一致したのだ。岩尾もこれはかなり気になっていたようで、「今日なんか別々の楽屋を用意してくれて、弁当3種類ぐらいあったんで、(1人で)すっごい見ましたね」と発言。後藤が怒るのが、かなりストレスだったようだ。ちなみにこの2人の諍いに対する上田の判定は「後藤が悪い」。この言葉に後藤は釈然としない表情を見せていた。

「テレビでは後藤がピンで出ることが多いため、コンビ仕事が少ないような印象がありますが、よしもとの劇場で漫才もやっていますし、岩尾の仕事にはだいたい後藤も一緒に出ています。片方が一気に売れてコンビ仲が悪くなる、というパターンではなくて、この2人は今でもけっこう仲がいいみたいですね。嫌なところが気になるというのも、お互いがよく見ているという証拠でしょう」(芸能プロ関係者)――喧嘩するのは仲がいい証拠、ということらしい。

フット・後藤輝基、岩尾望へ不満をぶちまけるも、上田晋也「お前が悪い」と否定

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.