日刊大衆TOP コラム

米軍がわざと空爆しなかった!? マッカーサー「お気に入りの場所」とは

[週刊大衆02月22日号]

米軍がわざと空爆しなかった!? マッカーサー「お気に入りの場所」とは

 横浜・山下公園の真向かいにある「ホテルニューグランド」は、昭和2年開業のクラシックホテル。太平洋戦争終結直後の昭和20年8月30日、ここに一人の男がやって来ました。連合国軍総司令官ダグラス・マッカーサーです。

 サングラスにコーンパイプというおなじみのスタイルで厚木飛行場に降り立ったあと、ホテルへ直行しています。彼は戦前、新婚旅行で日本を訪れたときも、このホテルを利用しており、かなり気に入っていたのでしょう。米軍はマッカーサーのために、わざとホテルを空爆しなかったともいわれています。かつて、マッカーサーが勝利の美酒を飲んだと思われる部屋は、横浜港に面した315号室。そして、この部屋は今も「マッカーサーズスイート」として稼働中。誰でも宿泊可能です。70年前にマッカーサーが使った机や椅子がそのまま残されている、この部屋の1泊料金は?

(1)8万6500円
(2)14万2500円
(3)21万3600円

答えはココを押す! 答え:(2)

出題:浜川卓也

米軍がわざと空爆しなかった!? マッカーサー「お気に入りの場所」とは

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


注目キーワード


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.