日刊大衆TOP 芸能

狩野英孝のロンハー緊急出演に「あざとい視聴率稼ぎ」「本格的ネタ切れ」と批判の声

狩野英孝のロンハー緊急出演に「あざとい視聴率稼ぎ」「本格的ネタ切れ」と批判の声

 2月9日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、タレントの狩野英孝(33)が、交際中と噂されていたタレントの加藤紗里(25)と緊急出演をした。

 歌手の川本真琴(42)が「彼氏取らないでください」とツイートしたことをキッカケに、加藤紗里との三角関係がウワサになっていた狩野英孝。この日、恋人宣言している加藤紗里とともに出演した狩野は、神妙な面持ちで今回の騒動について謝罪した。また、川本真琴とは別れており、現在の彼女は加藤だと明言した。

 ネットメディアなどでもこの日の『ロンドンハーツ緊急出演』の告知がされ、SNSでホットワードにあがるなど大きな話題を呼んだ。だが、騒動の二人の登場に関しては、番組後半でのたった7分間のみで終了したため、視聴者の多くから「引っ張るだけ引っ張ってもう終わりか」と、残念がる声があがった。また、同番組で狩野の騒動を持ち出したことに関して、「やっぱりロンハーでやると思った」「これで視聴率稼ごうとしてんだろ、まじゲスい」「本格的なネタ切れだ」と、いう意見も多く上がっている。

 かつては斬新な企画内容で視聴者から絶大な支持を受けてきた同番組だが、いまや企画がマンネリ化し視聴率の低迷が続いている。それを何とか食い止めようと、クマムシ・長谷川俊輔(30)の同級生への告白企画や、ニッチェ・江上敬子(31)の交際をキャッチして番組内でプロポーズをさせたり、千原ジュニア(41)の結婚報道を受けて緊急企画を立てるなど、芸人の私生活の色恋をネタにした企画を放送することが多い。

「ネタ切れ寸前と言ってもいいでしょう。昨年12月には『しゃべくり007』(日本テレビ系)の企画そっくりな内容を放送し、視聴者からバッシングを受けたほど。ドッキリ企画などで番組と縁の深い狩野の今回の騒動に飛びついた形ですが、結局狩野英孝に頼らなければ数字が取れない現状です」(制作会社関係者)

 今回の放送は、平均視聴率12.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、先週の8.0%から大きく数字を伸ばす結果となり、今年になって初めての“2ケタ視聴率”の獲得ともなった。放送開始から15年目を迎えた人気番組だが、「色恋頼み」から巻き返しはできるのか?

狩野英孝のロンハー緊急出演に「あざとい視聴率稼ぎ」「本格的ネタ切れ」と批判の声

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


注目キーワード


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.