日刊大衆TOP 芸能

赤江珠緒アナ「バストが柔らか過ぎる」エピソードに、松本人志も驚愕!

赤江珠緒アナ「バストが柔らか過ぎる」エピソードに、松本人志も驚愕!

 2月14日放送『ワイドナショー』(フジテレビ系)にて、俳優・渡辺謙(56)が人間ドッグにて胃がんを早期発見したニュースが紹介された。この日の同番組にはフリーの赤江珠緒アナウンサー(41)がゲスト出演していたのだが、話の流れで彼女が乳がん検診を受けた際のことを振り返っている。その時、バストをX線撮影するマンモグラフィも受けたという赤江アナ。経験者からは「すごく痛い」という評判を聞いており、彼女も激痛を覚悟して検診に臨んだという。

 赤江アナいわく、まずグッと挟まれたが、「あれ? 痛くない」。でも「もっと挟まれると痛みが来るのだろう」と気を緩めず待っていたが、やはり最後まで痛みは訪れずにマンモグラフィは終了してしまったのだという。検査が終わった後、医者に「痛くなかったんですが、どういうことでしょう?」と質問した赤江アナだが、返ってきた答えは「肉質です」の一言。

 これを聞いた進行役の東野幸治(48)は「収縮するバストを持ってるってことですか!?」と、目を丸くして驚愕。松本人志(52)は「やらこい!」(やわらかいの意味)と爆笑していた。赤江珠緒のバストのやわらかさは、常人離れしていると発覚してしまった。(寺西ジャジューカ)

赤江珠緒アナ「バストが柔らか過ぎる」エピソードに、松本人志も驚愕!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.