日刊大衆TOP 芸能

パンサー尾形の「人間性」発言に、ファンから熱い要望あがる

パンサー尾形の「人間性」発言に、ファンから熱い要望あがる

 お笑い芸人パンサーの尾形貴弘(38)が、自身のツイッターで「憲剛に再会!! あいつはほんといいやつだなぁーー!! プレーも大好きだけど人間性も好きだわ!! 憲剛みたいになりてーわ!」と、元日本代表のサッカー選手・中村憲剛(35)を褒めちぎり、ネットメディアのニュースにいくつもとりあげられるなど大きな話題となった。

 だが、そのニュースを見た世間の人は、尾形のいう“人間性”にピンときたらしく、コメント欄には「確かに人間性は直すべきだ」といった賛同の声が多く寄せられることとなった。

 3月5日のJリーグ・川崎フロンターレのホーム開幕戦(湘南戦)で始球式を務める尾形。その絡みでクラブハウスを訪問することとなり、2人は再開を果たした。実はこの2人は大学サッカー部で先輩・後輩という関係。尾形のツイートに対して中村も「サンキューーー!」と、尾形の一発ギャグをまねて答え仲睦まじい様子を見せたのだが、前述のとおり世間からは「ホント! 憲剛みたいに大人にならなきゃ……」「人間性は大切。ぜひ見習って!」「なれるというならなってみれば。血の滲む思いしなきゃならんけど」といった厳しい声があがった。

「前々から尾形は、その素行の悪さを周りから咎められていました。昨年は写真週刊誌で、交際相手とは別の“オトナな女友達”がいたと報じられ、“ニャンニャン写真”まで掲載されてしまい、ファンから総スカンを食らうハメになってしまいました。可愛いファンから連絡先をもらったら電話をかけずにはいられない性格のようで、そういった自分を抑えきれない子供っぽさに対してファンからは、近々ゲスな騒動を巻き起こすんじゃないかと心配の声があがってますね」(夕刊紙記者)

 そんなパンサー尾形による、今回の「中村憲剛になりたい」発言。世間は「なれるわけないだろ」という反応だが、少しでも中村に近づけるのならそれに越したことはないはず。いつかファンからも「サンキューー!!」と言われるほど、立派な人間になれることを願おう。

パンサー尾形の「人間性」発言に、ファンから熱い要望あがる

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.