日刊大衆TOP 芸能

さまぁ~ず三村、反省の色無し? 大竹「離婚危機」に言及か

さまぁ~ず三村、反省の色無し? 大竹「離婚危機」に言及か

 さまぁ~ずの三村マサカズ(48)のツイッターでの呟きがきっかけで、相方の大竹一樹(48)と、その妻・中村仁美(36)が離婚の危機にあったということが話題となった。

 この話題は多くのメディアでも取り上げられることとなり、三村のツイッターにもフォロワーから多数のコメントが寄せられたが、2月17日に三村が投稿した「失敗を重ねて人は味のある大人になっていくのだなぁ。みむお」という呟きにより、ファンからは「全然反省してないじゃないか」という声があがった。

 ことの発端は、1月31日に三村が投稿したツイート。狩野恵里アナウンサー(29)がツイッターで投稿した、大竹一樹と大江麻理子アナウンサー(37)のツーショット写真に対して、「これは、?センテンススプリング?」とコメントしたことだ。ベッキー騒動にかけての呟きだったこともあり多くのフォロワーからの反応があったが、大竹の妻である中村仁美は大江アナと飲みに行っていることを知らなかったようで、このツイートをキッカケに夫婦は大ゲンカとなり、大竹から「お前のツイートのせいで、俺んちは離婚しそうになってる」と怒られたことを16日のラジオ放送『爆笑問題カーボーイ』のなかで明かした。

 この“大竹離婚危機”は、各種メディアでとりあげられ、ネット上には「三村やりすぎ」「また酒に酔って呟いちゃったのかポンコツおじさん」と、三村の投稿について呆れるコメントが多くあがっているが、当の三村には反省はないようすだ。

「これまでにも問題ツイートで世間を炎上させている三村ですが、良いのか悪いのか、すべて悪気はないんですよね。笑いのネタのつもりで言っちゃうというか、後先考えずに言っちゃうというか……。またお酒を飲んでツイッターをやることも多いようで、三村が問題発言するたびにフォロワーからは『酒飲みながらのツイッターは止めた方がいい』とアドバイスを受けていますね」(夕刊紙記者)

 三村は17日の“みむお”ツイートのすぐ後に、「でも、何か武勇伝が欲しくて人に迷惑をかけることは失敗とは言わないんだなぁ。それは迷惑なだけなんだなぁ。みむお」とも投稿。一応の反省の色は見せたのだろうか。

さまぁ~ず三村、反省の色無し? 大竹「離婚危機」に言及か

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


注目キーワード


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.