日刊大衆TOP 芸能

オリラジ・藤森慎吾が多才!「芸人の域を越えている」と称賛の声

オリラジ・藤森慎吾が多才!「芸人の域を越えている」と称賛の声

 オリエンタルラジオの藤森慎吾(32)が、2012年に公開された映画『モンスター・ホテル』に引き続き、2月20日から公開が始まった『モンスター・ホテル2』でも声優を担当することとなった。最近のオリラジといえば、奇抜な新ネタが各メディアで話題になっている真っ最中だが、ファンからは藤森がたびたび見せる才能に「もはや芸人の域を越えてるわ!」といった称賛の声が多く上がっている。

 “武勇伝”ブームの熱が冷めた頃に、突如現れた藤森慎吾による“チャラ男”キャラ。「どうもでぃーす!」というチャラチャラした喋り方に、お決まりのポーズや合いの手もお茶の間にウケ、すっかり藤森にチャラ男のイメージが定着した。また、先日オリラジの新ネタとして披露された『PERFECT HUMAN』では見事な歌唱力を発揮しており、iTunesでもジワジワと人気を集め1位を獲得するほどの注目を集めている。

 さらにここに来て『モンスター・ホテル2』の声優業も話題となった藤森。どの仕事も高いレベルでこなしてしまう姿に「どの道に進んでも成功できそう」「器用というか、ひとつひとつのレベルが意外と高い」といった藤森の多才さを称賛する声が多く上がっている。

「デビューからブレイクまでの期間が短かったことから、すぐに消えるのではないかと言われ続けてきましたが、“武勇伝ブーム”からすでに10年が経ってます。今話題になっている新ネタ『PERFECT HUMAN』で、“再々ブーム”などといわれたりもしていますが、常に新しい話題を作っていて業界内でも評価が高いですね」(芸能記者)

 ダウンタウンの松本人志(52)は、2月21日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)にて、オリエンタルラジオについて「タフ」「手を替え品を替え生き残ってる」と称した。今回、新ネタによって思わぬ歌唱力がファンにも評価されだした藤森だが、その引き出しには、まだ誰にも見せていない才能が隠されていそうだ。

オリラジ・藤森慎吾が多才!「芸人の域を越えている」と称賛の声

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.