日刊大衆TOP 芸能

松岡修造『理想の上司1位』に「暑苦しいわ」と冷やかな声

松岡修造『理想の上司1位』に「暑苦しいわ」と冷やかな声

 毎年恒例となっている明治安田生命による『理想の上司』ランキングの発表。新社会人に向けて実施されたこのアンケートの男性部門で、スポーツキャスターの松岡修造(48)が見事1位に輝いた。昨年も2位という好成績だった松岡だが、その熱いキャラに加え「考えろ!考えるな!」「カメはベストを尽くした。君はどうだ!?」などのポジティブな名言も大人気。松岡の名言が毎日楽しめる『日めくりカレンダー』がベストセラーになるなど、話題を集めている。

 だが、せっかくのランキング1位に輝いた『理想の上司』だが、アンケートを実施した新社会人以外からは敬遠されているようで、「いやだ、こんな暑苦しい人が日常的に近くにいたら」「自分が『励まされたい』と思ったときに見るだけでいい」「寒い日だけでいい、夏は暑苦しいから」といった声が目立つ。

「これまでのランキングでは2013年に池上彰(65)、14年にイチロー(42)、15年に再び池上彰が1位を獲得していましたが、松岡修造が年々順位をあげてきており、今年ようやくトップを飾りました。近年の錦織圭(26)の活躍により、熱血な指導力が部下の指導に向いていると評価されたのでしょう」(スポーツ紙記者)

 昨年の4月、急な寒波が日本を襲ったときには『こんなに寒いのは、修造が体調不良だから…?』『熱くなれよぉぉ修造ぅぅぅ!』と言う声が上がり、松岡の公式ブログにアクセスが殺到するなどの異常事態がおきて話題となったことも。夏は嫌がられ、寒い時は重宝され、毎日は嫌だけど、時々は側で元気付けてほしいというのが、松岡の求められる姿のようだ。

松岡修造『理想の上司1位』に「暑苦しいわ」と冷やかな声

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.