日刊大衆TOP 芸能

カトパン、デート相手の基準は意外とユルかった!

カトパン、デート相手の基準は意外とユルかった!

 2月19日放送『ダウンタウンなうSP』(フジテレビ系)に、フジテレビ・加藤綾子アナウンサー(30)が出演。今年4月にフジテレビを退社する彼女が、退社理由や今までの恋愛事情について告白している。

 まず、退社の経緯について。彼女が最初に意志を伝えたのは、実はフジテレビ・亀山千広社長(59)だったそう。直の上司であるアナウンス室長を飛び越えて社長に打ち明けており、飛び越された室長は少しスネていたらしい。

 そんな加藤アナが「好きな女子アナウンサーランキング」常連なのはお馴染みであるが、近年は2位の結果に終わることが続いている。ここ数年間は、1位の座を日テレの水卜麻美アナ(28)に明け渡した形だ。もちろん加藤アナ本人もこのランキング結果は気にしているらしく「ランキングが下がった時、周りの方の『触れちゃいけない……』という反応が(苦笑)」と、違う意味で気まずさを感じていた模様。

 とは言え、彼女がトップ女子アナであることに変わりはない。加藤アナの“好きなタイプ”は高田延彦(53)だそうで、いわゆるスポーツマンタイプが好みのようだ。ここで思い出されるのは、以前に伝えられていたダルビッシュ有(29)との熱愛報道。この件を突っ込まれるや、加藤アナはダルビッシュと2人で食事に行ったことを認めている。「オープンな所(店)ですよ?」と念を押す加藤アナだが、そうはいかない。浜田雅功(52)からは「2人で行ったらアカンわ。ダルビッシュも、たぶんヤル気満々やったで!」と、的確過ぎる指摘が……。続けざまに松本人志(52)が「キスはしたの?」と質問するのだが、これには加藤アナも「してないですよ!」と力強く否定。ただ、仮にしていても「キスしました」と言えるわけがないのだが。

 男女2人で食事へ行き、しかも相手がカトパンだったとしたら、男が勘違いしても仕方ない? ここで、坂上忍が「じゃあ、誘えばご飯行ってくれるの?」と彼女に確認したが、この問いに加藤アナからは「坂上さんは結婚されてないですよね。そういう方は全然(行きます)」と、意外な返答が!

 ダルビッシュを“ヤル気満々”にさせ、しかも程良いスキがある加藤アナの、独立後の活躍に注目である。

カトパン、デート相手の基準は意外とユルかった!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.