日刊大衆TOP 社会

元気な安倍さんのお腹のマル秘特効薬!

[週刊大衆10月08日号]

盛り上がりに欠ける自民党総裁選だが、総選挙後は「総理」になる可能性があるだけに各候補は必死。とりわけ安倍晋三さんは、1年あまりで首相を辞めているからリベンジ戦である。

06年6月、小泉首相の後を継いで首相になった安倍さんは「美しい国」のスローガンを引っ提げてデビューしたものの、支持率は低空飛行。07年7月の参院選で惨敗し、インド外遊で体調を崩して、07年9月に突如、辞任会見。英国BBCが〈昨日、官邸をチェックアウトした安倍首相は、今日は病院にチェックインした〉と報じたように、そのまま入院してしまった。

その安倍さん、首相辞任の原因となった慢性の下痢について、こんなことをいっている。
「最近はいい薬ができたので、体調は万全です」

ところが、医療関係者は首を傾げる。
「安倍さんの病気は、潰瘍性大腸炎。大腸粘膜に潰瘍やびらんができる原因不明の炎症性疾患で、厚生労働省は難病(特定疾患)に指定しています。患者数は約11万人とされ、毎年5000人程度増加していて、過度のストレスがかかると発症する厄介な病気です。いまのところ、効果的な治療薬は見つかっていません。いい薬があるなら、逆に教えてほしいものです」

本当にこの難病の"特効薬"はあるのか!? そこで本誌特捜班は調査を開始、周辺情報をキャッチした。だが、聞いてビックリ。安倍さんが愛用しているのは薬ではなく、ヨーグルトらしい。
「昭恵夫人が友達から"効くわよ"と勧められたヨーグルトです。これを毎朝、食べ始めたら体調がよくなったそうです。最近では宴席でも、下戸なのにワインを飲むようになり、本人も体調に自信を持っている。今回の出馬に周りは心配したんですが、本人が大丈夫といっているから、誰もそれ以上は聞けないんですよ」(安倍氏に近い筋)

首相の重圧は並大抵のものではない。ヨーグルトで大丈夫なのか。総裁選で勝って、「日本の将来は首相の腹具合次第」となったら、具合悪いよなぁ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.