日刊大衆TOP 芸能

石井一久、清原逮捕への「男気コメント」がスゴいと話題に

石井一久、清原逮捕への「男気コメント」がスゴいと話題に

 元プロ野球選手・清原和博(48)の逮捕から20日以上経った現在も、連日マスコミ各社では引き続き報道が行われており、様々な芸能人が清原に対して怒りや悲しみ、そして失望の言葉を述べている。

 そんななか、清原と同じく元プロ野球選手である、元メジャーリーガーの石井一久(42)は清原逮捕に対し「悔しくも悲しくもない」と無関心振りを口にした。この石井による意外な反応に世間も驚いたようで、「石井らしい」「気持ちの良い本音」と称賛のコメントがあがっている。

 さらに石井は続けて「(現役時代の清原に)挨拶されても嬉しくなかった」「みんなにとってはスーパースターだったかもしれないけど、僕にとっては違う」「もっといいバッターがたくさんいたので」と、率直な意見で清原を斬りまくった。

「2013年のスポーツ誌のインタビューで石井は『男気を出す選手は怪我をしやすい、男気を見せるよりも自分を抑えることの方が大事』とコメントしています。実はこの言葉は、石井と同時期にメジャーで活躍していた、現広島カープの元祖“男気”黒田博樹(41)と自身のプレイスタイルを比較して出たコメントです。同じ頃に清原はバラエティ番組で“男気”キャラとして活躍していましたが、石井にとっては鼻白む存在だったのかもしれません」(スポーツ紙記者)

 タレントたちがこぞって「清原はすごい才能の持ち主だった」「もったいない!」と発言する中で、石井の我が道を突き進む独自路線。今回の空気を読まないコメントは石井らしいマイペースなものだが、スターのイメージを背負い続けて沈んでしまった清原の胸には、一番キツく響くかもしれない。

石井一久、清原逮捕への「男気コメント」がスゴいと話題に

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.