日刊大衆TOP 芸能

永瀬匡、唐沢&山口夫妻からの「酷い仕打ち」を告白!

永瀬匡、唐沢&山口夫妻からの「酷い仕打ち」を告白!

 2月25日放送の『ダウンタウンDX』に、若手俳優の永瀬匡(23)が出演。公私共に仲の良い唐沢寿明(52)と山口智子(51)夫妻に関するエピソードを語った。

 2015年にドラマ『心がポキッとね』(フジテレビ系)で山口と、ドラマ『ナポレオンの村』(TBS系)で唐沢と共演した永瀬。そこから夫婦の両方と仲良くなり、温泉旅行や飲みに連れて行ってもらうなど、親交があるという。そんな永瀬が山口智子とカラオケに行った後、唐沢に呼ばれたのだが、その席で「(山口さんが)歌われてました」と告げたところ、唐沢に「オレはアイツの歌声を聞いたことねえ」と、腹を1発なぐられてしまったと明かした。また、山口とカラオケをする前に、集合時間に1時間遅刻したため、山口に「死ね」と言われたことも明かし、1日で夫婦に「心身ともにど突かれた」と語っていた。

「永瀬匡は2015年5月放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演した際、食レポに挑戦したのですが『口の中が甘さで痛い』など、辛口なコメントをしたことで注目を集めました。今回の発言も、彼らしい毒気を含んだエピソードですね。“毒舌のイケメン”というキャラは希少なため、バラエティ番組に呼ばれることが増えるかもしれません」(番組構成作家)――2011年に18歳で芸能界デビューし、仮面ライダーシリーズにも出演するなど、正統派な道を歩んでいるイケメン俳優、永瀬匡。これから要注目の存在になるかも?

永瀬匡、唐沢&山口夫妻からの「酷い仕打ち」を告白!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.