日刊大衆TOP 芸能

嵐・松本潤、“爆死の予感”と大合唱! TBS「日曜劇場」抜擢で

嵐・松本潤、“爆死の予感”と大合唱! TBS「日曜劇場」抜擢で

 嵐の松本潤(32)が、4月から始まる日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系)で主演を務めることが分かった。これまでにない新しい役どころに挑戦するそうだが、世間の間では早くも“爆死”が予想されている。

 ドラマの中で松本は、難題にも果敢に挑む型破りな若手弁護士・深山大翔を演じる。弁護士役は初めてということで、松本は「非常に光栄。今回の作品は新たなチャレンジになると思っています」と意気込みを語り、「正直プレッシャーよりも楽しみの方が大きい」と、役と向き合い楽しんでいる様子を見せている。

 日曜9時『日曜劇場』枠への大抜擢だが、世間からはやや冷めたコメントが多く、「松潤嫌いじゃないけど、日曜劇場好きだから演技派な俳優さんがよかった」「う~ん…まだ若いかなぁ。日曜劇場好きな人は見なさそう」「日9は実力派で見たいのが本音だな~。他枠だったら素直に応援できた」といった声が目立つ。

「最近は『下町ロケット』や『半沢直樹』など、実力派のベテラン俳優人が睨みをきかせ合い、手に汗握る頭脳戦を繰り広げるイメージのあるTBSの『日曜劇場』。松本はドラマへの出演経験は豊富ですが、『花より男子』(TBS系)以来あまりヒット作に恵まれていないのも事実。松潤ファンの中でも、今回のドラマが“爆死”するのではと予想している人は多いようです」(テレビ誌記者)

 もはや日曜9時の常連客になりつつある香川照之(50)も共演することが決まっているが、まだまだ不安は拭えない。世間から“爆死”予想が吹く厳しい逆境のなか、どんな演技を見せてくれるのか、ドラマの仕上がりを楽しみに待ちたい。

嵐・松本潤、“爆死の予感”と大合唱! TBS「日曜劇場」抜擢で

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.