日刊大衆TOP 芸能

指原莉乃「トイレでダブルピース」不審行動の理由とは?

指原莉乃「トイレでダブルピース」不審行動の理由とは?

 2月28日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に指原莉乃(23)が出演。先日、話題になったダブルピースについて、東野幸治(48)らに説明する場面が見られた。

 これは別のテレビ番組での発言で、ホテルでトイレを使うときは、常に笑顔でダブルピースをしているというものだ。指原はこれを盗撮対策のためにしていて、仮に写真を撮られたとしても「私、あんたが撮ってることわかってんのよ」と、アピールするためにピースをしているのだという。指原は撮られていると気づかずに撮られてしまうことが嫌らしく、街を歩いている時も「怪しい人の車の前とか、ダブルピースしながら通るんです」と、普段から意識していることを語った。この警戒感には東野も驚いていたが、指原は過去、AKBメンバーへのプレゼントで盗聴器が仕込まれていたこともあったため、「盗聴器は(スタッフが)まずチェックして、メンバーに渡るようになっている」と説明。盗撮、盗聴に気をつけることは、当然だと主張していた。

「東京と博多を行ったり来たりしており、ホテル宿泊が多い指原は、かなり盗聴、盗撮の危険性が高いといえるでしょう。これぐらい警戒するのは、当然だと思いますよ。特に指原は過去に恋愛スキャンダルを経験しているので、AKBの中でも特に注意しているほうだと思いますね」(アイドル誌記者)――スキャンダルはご法度だけに、警戒心は他の芸能人以上に強いようだ。

指原莉乃「トイレでダブルピース」不審行動の理由とは?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.