日刊大衆TOP 芸能

封印を反省?「ダメよ」再開でエレキテル連合に再ブレイクの兆し

封印を反省?「ダメよ」再開でエレキテル連合に再ブレイクの兆し

 2014年に「ダメよ~ダメダメ」で流行語大賞を獲得した、女性お笑いコンビ・日本エレキテル連合。彼女たちがインスタグラムに投稿している自身のキャラクター“朱美ちゃん”が新しい衣装を纏った写真が強烈だと話題になっている。

コラ イマ ミテタデショ モット ミナサイヨ イクジナシ☆♪¥%

朱美さん(@akemi_no.3)が投稿した写真 -

 日本エレキテル連合は、中野聡子(32)が演じる老人男性“細貝さん”と、橋本小雪(31)が演じるおしゃべりロボ“未亡人朱美ちゃん3号”によるコントで、「ダメよ~ダメダメ」などのフレーズが受け、一躍大人気芸人となったコンビ。だが、2015年頃からはテレビで姿を見る回数は急激に減少してしまっていた。

「2014年の流行語大賞受賞後に、『ダメよ~ダメダメ』のネタを早いうちに封印してしまったんです。一発屋とならないためにとった策ではありましたが、その後に正月特番などで披露した新作コントが次々とスベり、見る見るうちに消えてしまいました。しかし、一度は封印したハズの“朱美ちゃん”ですが、半年ほど前にインスタを始め、写真を投稿し続けてます。今回ようやく話題にものぼったことですし、このチャンスを是非再ブレイクに繋げて欲しいですね」(テレビ誌記者)

 話題になったのは、2月28日に投稿された、朱美ちゃんが奇抜な柄のミニスカワンピースを身にまとった写真。同時に投稿された「コラ イマ ミテタデショ モット ミナサイヨ イクジナシ」とのコメント通り不思議な色気があり、フォロワーからも「やべぇ、どストライク」「シャレオツだな」と賛辞の声が上がっている。

 また、今回の写真をとりあげたネットメディアのニュースには、「またテレビにたくさん出て!」「ネタみたいなー」といった日本エレキテル連合を応援する声も多く寄せられている。一世を風靡したキャラクターが更に過激になって帰ってくる日も近いかもしれない。

封印を反省?「ダメよ」再開でエレキテル連合に再ブレイクの兆し

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.