日刊大衆TOP 芸能

ウエンツ瑛士「話聞かなくていい?」滝沢カレンの迷言にギブアップ

ウエンツ瑛士「話聞かなくていい?」滝沢カレンの迷言にギブアップ

 3月1日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)にウエンツ瑛士(30)が出演。一緒にロケを行なった滝沢カレン(23)の迷言ぶりに、呆れ果てる場面が見られた。

 この日、ウエンツは滝沢を連れて、三田にアポなし旅に。2人で会話しながらの道中となったのだが、いきなり滝沢が飛ばす。まず滝沢は好きな食べ物について「とにかくこってりしたものが好きです。肉でも焼き肉とか、タレをべチョンべチョンに塗った焼き肉が好きですし、ラーメンも醤油とか塩よりも豚骨ですごい重いぐらいが」と、答えたのだが「これから何を食べたいか」と聞かれると、なぜか「さっぱりしたものがいい」と即答。また、カラオケが好きだという滝沢に得意ジャンルを聞いたところ、「洋楽、邦楽、和楽とか……なんか全部」と、謎の回答が。さらに具体的に誰の曲か聞くと「和楽はMr.Children、邦楽はアリアナ・グランデ、洋楽は大塚愛」なんだという。この答えには、滝沢を知るウエンツもさすがに困惑していたが、迷言はまだまだ止まらなかった。

 いよいよ飲食店でのロケが始まり、滝沢が自分が好きな料理について話し始めたのだが、これがすごかった。「以前は手間のかかるラザニアを作っていたのだが、最近は作っていない。普段から作っていないと自分の味覚に自信が持てなくなってしまう」と語る滝沢。ウエンツは真面目な姿勢に感心していたのだが、その直後、滝沢は「1回しか作ったことないんですよ。ラザニアはあんまり好きじゃないんです」と、すべてをひっくり返してしまう。見事な迷言ぶりにウエンツも「俺さ、カレンちゃんの話、真面目に聞かなくていい?」と、呆れ顔を見せていた。

「どんなタイプでも対応できるウエンツですが、滝沢にはさすがに苦戦したようですね。ネタという声もある滝沢の日本語ですが、はっきり言って天然なようです。おバカ系タレントはたくさんいますが、ここまで飛び抜けた人材は貴重なので、いまやひっぱりだこになっていると聞きます」(芸能プロダクション関係者)――計算出来ないボケで、さらなるブレイクなるか?

ウエンツ瑛士「話聞かなくていい?」滝沢カレンの迷言にギブアップ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.