日刊大衆TOP 芸能

福山雅治が「菅田将暉の踏み台になる」と予想する声あがる

福山雅治が「菅田将暉の踏み台になる」と予想する声あがる

 4月スタートの福山雅治(47)主演の新ドラマ、『ラヴソング』(フジテレビ系)に俳優・菅田将暉(23)が出演することが決定した。菅田が演じるのは、両親から虐待を受け、高校まで児童養護施設で過ごしたという、天野空一。自己防衛本能が強く必要以上に粗暴にふるまうが、本当は優しく純粋な面を持つ青年の役を演じる。5年ぶりの月9出演に菅田は「5年前の月9は片思いで終わってしまった」「今回は両想いになれるように念じながら演じていきたい」と意気込みを語っている。

 auのCMに“鬼ちゃん”役で出演している菅田だが、映画『そこのみにて光輝く』『共喰い』など、文芸系作品でも個性ある演技を見せつける実力派俳優だ。そんな菅田のキャスティングにファンが大喜びなのは言うまでもないが、気になるのは「興味なかったが、菅田が出るなら見る」「菅田くんが主演でいい」「福山は菅田に食われる」「菅田は福山でさえ踏み台にしそう」といった世間の反応の多さだ。

「2014年にヤングシナリオ大賞を受賞した新人が脚本を執筆するなど、『ラブソング』はフジとしてもチャレンジ精神の強い作品です。ですが、ドラマのテーマでもある“27歳年下の女性との恋愛”が、放送前から早くも嫌悪感を抱かれていると複数のネット媒体で報道されています。ドラマ最終回付近になっても、まだ作品が不評なんてことがあれば福山としても相当ピンチ。あの福山雅治が誰かの踏み台になるなんてことは無いでしょうが、逆に菅田は現在人気急上昇中ですので、菅田が秋頃の月9でついに主演を張るという可能性は大いにありますね」(テレビ誌記者)

 結婚による福山の人気低迷に対して、いま絶好調の菅田。俳優界に世代交代の波が到来していると囁かれている近頃、次の月9がその象徴となってしまうのか? 福山と菅田、2人の演技に期待したいところだ。

福山雅治が「菅田将暉の踏み台になる」と予想する声あがる

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.