日刊大衆TOP 芸能

森永卓郎20キロ減量も「ウザさ倍増」で批判殺到!?

森永卓郎20キロ減量も「ウザさ倍増」で批判殺到!?

 経済アナリスト森永卓郎(58)が、CMでお馴染みのライザップに挑戦し、見事20kgの減量に成功した。確かに見た目も以前よりスッキリしているが、ダイエット成功に気が大きくなったのか「鼻につく発言が倍増している」と話題になっている。

 4カ月で89.4kgから69.5kgになった森永は「すっかり変わりました! もう素晴らしい!」と、喜びを報告。さらに「一緒に食事をしてもいいという女性芸能人の方がいたら、ぜひ。手は出しませんから」と語り、「私が芸能人の女性とデートし、週刊誌などにスクープされる。そのスクープを今度は情報番組が取りあげて、それを誰よりも詳しく私本人が解説する、という妄想をしてます」と笑顔で話すなど、いつにも増して饒舌でご満悦な様子が各ワイドショー等で伝えられた。

 ダイエット成功はモチロン凄いことだが、森永の発言に対してネット上では批判めいた声も多く、「おいおい、冗談きついぜ。痩せても誰も相手にせんわ」「うわ……誰だ調子に乗らせたやつは」「痩せても中身は変わらないか」などといったコメントが続々と上がって収まる気配はない。

「昨年12月に出演した関西のバラエティ番組『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)に出演した際に、『松田聖子に告白し、マネージャーから“共演NG”を食らってしまった』と笑って話してました。今回の会見でも『新垣結衣ちゃんとご飯に行きたい、と言って事務所に怒られた』などとコメントしてましたが、あまりに饒舌なので半分以上本気なのではないかと、その場にいたマスコミは戦々恐々としてましたよ」(スポーツ紙記者)

 減量中には「減量後は豚の唐揚げ入り味噌ラーメンをがっつり食べたい」と熱く語っていた森永。女性スキャンダルの前に“速攻リバウンド”とスクープされないことを祈るばかりだ。

森永卓郎20キロ減量も「ウザさ倍増」で批判殺到!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.