日刊大衆TOP 芸能

梅宮アンナに「甘すぎる!!」上沼恵美子が痛烈に批判

梅宮アンナに「甘すぎる!!」上沼恵美子が痛烈に批判

 2月28日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)に、上沼恵美子(60)、高田純次(69)らが出演。梅宮アンナ(43)の子育て方法について、芸能記者の中西正男(41)らと激論を繰り広げた。

 番組では、梅宮がテレビで「今は娘と別々に暮らしている」と発言し、その理由として「部屋が衣装だらけになり娘とケンカになった。一緒にいるとケンカしてしまう。お互いのためです」と説明したことを取り上げた。これに対し上沼は「勝手な女性ですよね。何度もお会いしてるし嫌な子ではないと思うけど、これは違うな。自分だけのことを思って、外へ出たんでしょうね。邪魔くさいんでしょうね、子育てが。また新しい恋したい、っていう準備でしょうね。親も甘い!」と痛烈に批判。

 さらに中西が梅宮アンナの子育て語録として、「料理はしない」「胸の形が崩れるから母乳はあげない。だから乳母が6人ぐらいいる」「(産後20kg太り、娘に)アンタのせいよ」などを紹介した。上沼は「子どもの為に何でやの? と思いますよ。産む時、こんなにしんどかったら絶対産まへんかったわと思うわ。それが子育てやんか」と自らの子育て論を展開。「アンナちゃんは大人にならなくっちゃ。これまで恋やら愛やら、親不孝するだけして、子ども産んで『さぁ子どもはおばあちゃん、おじいちゃんに預けた、私は服が多いから出て行くわ。時々参観日は行くね』って。甘過ぎる!!」と続け、「私も(子育て)失格なんだけど、アンナちゃんはもっと失格、ダメ。まず一緒に親子は暮らさないと不自然です。何を求めてんの?」と苦言を呈していた。

「上沼さんは2人の息子がいますが、過去に何度も『自分は専業主婦に耐えられなかった』と発言しています。そのため、アンナさんの子育てについて過敏に反応してしまったのでしょう。今回のアンナ批判は、過去の自分に向けたものでもあるのかもしれません」(女性誌記者)――忙しい現代女性にとって、子育ての苦労は尽きないもの。梅宮アンナの子育てスタイルについては、世間の女性からネットで批判の声が寄せられているが、上沼の苦言に共感できるところは多いのかもしれない。

梅宮アンナに「甘すぎる!!」上沼恵美子が痛烈に批判

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.