日刊大衆TOP 芸能

マツコ「老後に興味なし」長生き人生を否定

マツコ「老後に興味なし」長生き人生を否定

 3月2日放送の『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)でマツコ・デラックス(43)が老後について、有吉弘行(41)に持論を語った。

 この日、視聴者から送られたメールは「長生き=幸せとは思えない」というもの。いつもは意見に対する賛否をなかなか言わないマツコと有吉だが、これに関してはいきなり「わからないでもない」と同意。マツコは「親より1日でも長生きすればいいと思っている」と語り、自分は長生きに執着していないことを明かした。また、マツコは長生きしても、「何をしたらいいのかわからない。仕事がなくなったら、その時点で死にたい。老後の豊かな暮らしとか想像つかない」と語り、老後に関して、そもそも興味がないと語った。すると有吉がこれに対し、「仕事で遊ぶ時間がなく老後に世界一周旅行を夢見ている人もいる」と意見を述べるが、マツコはこれに反論。「でも世界一周はいつか終わるじゃない? 世界一周したあとはどうするの?」と、老後そのものに否定的なスタンスを崩さなかった。

「遊ぶ暇もなく仕事に邁進し続けているマツコらしい意見ですよね。老いて枯れたマツコというのが、そもそも想像しにくいのですが、それはそれで、ちょっと見てみたい気もしますね」(民放局関係者)――そもそも長生きが難しそうな体型ではあるが、いつまでも攻めるマツコを見ていたいものである。

マツコ「老後に興味なし」長生き人生を否定

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.