日刊大衆TOP 芸能

竹内由恵アナ「ブリッ子になりたい」が本音だった!?

竹内由恵アナ「ブリッ子になりたい」が本音だった!?

 2月20放送『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)の講師として、フリーの小林麻耶アナウンサー(36)が出演し、テレビ朝日の竹内由恵アナウンサー(30)らの前で自らのしくじりを語った。

 人生6度の転校の経験により八方美人になった経緯や、中学1年時の転校初日に女子から呼び出され「女子は全員あんたのこと嫌いだから」と脅された経験、6日に一度のペースで男子から告白された中学時代、ブリっ子しすぎてバッシングされたTBS在籍時代など、今までの人生における数々のエピソードを明かしている。

 ちなみにこの日、生徒役として出演した女性陣の中に遼河はるひ(40)がいるのだが、彼女よる小林アナへの印象は「女同士でいると普通に友達になれそうなのに、一人でも男性がいるとすごい変わっちゃう」というものだった。

 一方、ポジティブな意見もある。生徒役として出演していた竹内アナは大学時代、なんと小林アナに憧れていたらしい。「『小林麻耶さんみたいになりたい!』と思って番組をチェックしてて」と意外な過去を告白したのだ。「(小林アナが)夕方の番組に行った辺りから、観なくなっちゃったんですけど(苦笑)」と話にオチはついたものの、ある時期に限って言えば、竹内アナが小林アナに強烈な憧れを抱いていたのは事実のようだ。

 現在はニュース番組のキャスターを務め、アナウンサーの王道を歩んでいる竹内アナ。女子アナのあり方としては、小林アナとは対極ともいえるだけに、今回の発言が意外に感じた視聴者も多いはず!?

竹内由恵アナ「ブリッ子になりたい」が本音だった!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.