日刊大衆TOP 芸能

小林悠アナ、他“報道番組”美女アナウンサー、続々抜擢で話題に!

小林悠アナ、他“報道番組”美女アナウンサー、続々抜擢で話題に!

 今月28日からリニューアルするTBSテレビの看板報道番組『NEWS23』のキャスターとして出演が決まっていた小林悠アナ(30)が、4日付で電撃退社したことが発表されて話題になっている。小林アナは「健康上の理由で退社することになりました」とコメントしているが、2月1日に週刊誌で高級車に乗る実業家とのデートが報じられて以降、精神的に不安定になっていたそうで、これが退社への引き金になったのではと噂されている。老舗報道番組『報道特集』で実力を磨き、入社当時から「キャスターになるのが夢」と語っていた『NEWS23』への抜擢だっただけに、小林アナの失意は筆舌に尽くし難いだろう。

 小林アナは残念な例だが、この春からスタートする報道番組では、他にも注目の美女キャスター、アナウンサーが多く抜擢されている。話題の人たちを紹介しよう。

 紀行バラエティ番組『ブラタモリ』で、タモリの2代目パートナーを務めていた、NHKの桑子真帆アナ(28)は、新報道番組「ニュースチェック11」のキャスターに起用された。『ブラタモリ』ではタモリに「タモさん、口数が少ないですよ」とツッコミを入れるなど、ものおじしない天然キャラが好評で、オジサン世代を中心に人気を集めている。オリコンが昨年12月に発表した「好きな女性アナランキング」でも、圏外から一気に5位にランクインと、昨年、一気にブレイクしたようだ。ちなみに桑子アナはフジテレビの谷岡慎一アナ(28)と交際していることが昨年末に発覚したが、身近な番組スタッフや共演者によると、二人はオープンな交際のようで、スキャンダル化する心配はないようだ。

 元NHKの小正裕佳子アナ(32)は、ニュースキャスターとして『NEWS ZERO』(日本テレビ系)で放送界に復帰。小正アナは東京大学理科二類に入学後、2003年度のミス東大を受賞した才色兼備で、2008年には「ミス・インターナショナル」の国内大会に出場している。2009年にNHKに入社すると、新潟放送局に配属され、平日夕方のニュース番組『新潟ニュース610』の女性キャスターとして活躍していた。2012年のNHK退職後は、東京大学大学院の医学系研究科に籍を置く一方、福島県二本松市で原発事故の健康への影響について調査を行ない、避難者相談の健康面での支援活動にあたっていた。現在も独協医科大で国際疫学研究室の助教を務めている才女だ。

『NEWS23』(TBSテレビ系)で小林悠アナの代わりにキャスターとして起用されたのは、入社3年目の皆川玲奈アナ(24)だ。小学校から高校までタレントとして活動していて、2003年、小学生のときに「第9回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞。2005年、14歳のときに「ミスセブンティーンコンテスト」でグランプリを獲得。青山学院大学在学中は父親の勧めで自動車部に所属していて、国内A級ライセンスを取得している。現在は早朝の情報番組『はやどき!』と夕方の報道・情報番組『Nスタ』のコーナーキャスターを務めているが、『NEWS23』はキャリアから見ても、かなり思い切った抜擢だと言えるだろう。

 アナウンサーやキャスター未経験ながらも、深夜の新情報報道番組『ユアタイム~あなたの時間~』(フジテレビ系)に起用されたのは、ファッションモデルでタレントの市川紗椰(29)だ。市川はアメリカの名門コロンビア大学に合格した経歴を持ち、早稲田大学の政治経済学部卒という才女。また、『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)で鉄道の豊富な知識を披露してタモリに気に入られていたほか、アニメ、漫画、アイドル、相撲など、幅広い守備範囲を持つオタク女子でもある。『ユアタイム~あなたの時間~』は政治や経済、事件、事故だけでなく、芸能ネタやファッションなども紹介することから、市川の抜擢となったようだが、どんなマニアックなコメントを繰り出すか注目だ。

 また、国谷裕子アナ(59)の降板とともに、NHKの報道番組『クローズアップ現代』は『クローズアップ現代+(プラス)』にリニューアル。交代制のキャスターには、『ブラタモリ』の初代パートナーだった久保田祐佳アナ(33)、『ニュースウォッチ9』を降板後、NHK京都放送局に異動していた井上あさひアナ(34)、『サタデースポーツ』『サンデースポーツ』のキャスターを務めていて、男性人気が非常に高い杉浦友紀アナ(32)、以前は『ニュース7』や『おはよう日本』のキャスターを担当していて、1年半の育児休暇から復帰した小郷知子アナ(37)たち、NHKの人気女性アナが起用され、話題を呼んでいる。

 春から登場する美女キャスターたちには大いに期待したいが、くれぐれもスキャンダルをすっぱ抜かれないよう注意して欲しいものだ。

小林悠アナ、他“報道番組”美女アナウンサー、続々抜擢で話題に!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.