日刊大衆TOP コラム

幕末のヒーローは「武士」ではなかった!?

[週刊大衆03月21日号]

幕末のヒーローは「武士」ではなかった!?

 親が武士なら子も武士、親が農民なら子も農民になる。江戸時代にはそれが普通でした。しかし、絶対にそうしなければならなかったわけでもないようです。

 農民が商人になったり、商人が職人になることは珍しくなかったし、武士が町人になることもありました。松尾芭蕉や十返舎一九などは武士からの転職組です。町人が武士になることも可能でした。武士も上級クラスなら優雅な暮らしができますが、下級武士の家計は火の車。生活苦にあえぎ、武士の身分を裕福な町人に売りとばす者もいたからです。

 歴史に名を残す有名武士の中にも、元は庶民だった人がいます。たとえば幕末の英雄Xです。Xの曽祖父は高利貸しで儲けた金で御家人株を買い、息子を武士にしました。そしてその孫が、混乱の幕末に頭角を現してヒーローに……。さて、Xとは誰のこと?

(1)坂本龍馬
(2)西郷隆盛
(3)勝海舟

答えはココを押す! 答え:(3)

出題:浜川卓也

幕末のヒーローは「武士」ではなかった!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.