日刊大衆TOP 芸能

加藤紗里「こんなクズ」田代まさしを罵倒!

加藤紗里「こんなクズ」田代まさしを罵倒!

 3月4日、元タレントの田代まさし(59)がヒップホップグループ「9SARI GROUP」と共に『リハビリマーシー/田代まさし feat. 炎上BOYZ(D.O, 漢 a.k.a. GAMI, RYKEY)』という曲を発表した。薬物依存疑惑に対し、田代がラップで「だいじょぶだぁ」と答える内容が評判を呼んでいる。

 しかし、この曲に対し、加藤紗里(25)が3月7日にSNSで「申し訳ないけど、こんなクズの隣に紗里の名前を並べて欲しく無い。それぞれ事情はあるかもだけど、紗里にもこれをやって良いのか、悪いのかの区別はあるの。」とコメント。さらに同日、「別に過去にやってしまったことが問題じゃ無くて、誰でも紗里だって色んな問題を抱える可能性は常にある。そしたら反省してまた頑張れば良いと思うの...紗里もクズだけど紗里が許せないのはどんな時も支えてくれた人のそのフレーズだよね」と続けた。加藤はどうやら、田代が志村けん(66)のギャグを使用したことについて腹を立てている模様だ。ちなみに加藤は2月12日にこの「9SARI GROUP」と共に『ガリガリサリ/加藤紗里feat. RYKEY, 漢 & D.O」というラップ曲をリリースし、itunesのヒップホップランキング2位にランクインしている。

 これに対し、SNSでは「人の事言えた程じゃないんじゃない?」「どん底から這い上がろうとしてる人間をクズ呼ばわり出来るほど上等な人間なのかねぇ・・・」「人のことを言う前に早く川本真琴さんにおばさんやストーカーしていたと言ったこと、メディアで嘘ついたことを謝罪してください」「素人だから失言許してぇとか言うわけ?」などと、加藤を批判する意見が数多く寄せられている。

「お笑い芸人でもない加藤紗里が、志村けんのギャグを使ったことで田代まさしを『こんなクズ』呼ばわりするのは、少々言い過ぎでしょうね。田代は現在、薬物依存者の支援団体「DARC(ダルク)」のスタッフとして働き、自らの薬物依存と戦っている最中。近年は、田代の存在をきっかけに『薬物依存は病気である』という意識が高まっています」(夕刊紙記者)――「狩野騒動」が一応収束した中、今後の展開に注目が集まる加藤紗里。11日には『ダウンタウンなう』へ出演するが、どんな発言が飛び出すのだろうか?

加藤紗里「こんなクズ」田代まさしを罵倒!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.