日刊大衆TOP 芸能

石田ゆり子に木村佳乃も!「不倫乱立」の春ドラマ

石田ゆり子に木村佳乃も!「不倫乱立」の春ドラマ

 今年の4月ドラマは各局「不倫一色」となりそうだ。まずは作家・林真理子のベストセラーを原作にした『不機嫌な果実』(テレビ朝日系)で、栗山千明(31)と市原隼人(29)の二人による禁断の恋が描かれる。また、木村佳乃(39)が出演する『僕のヤバイ妻』(関西テレビ・フジテレビ系)では、不倫相手と共に妻を殺害する計画を立てる夫を伊藤英明(40)が演じる。『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)では、恋愛体質の前田敦子(24)が新井浩文(37)などを相手に二股恋愛や不倫などの、ドロドロの恋愛をする役どころを演じるという。さらに『コントレール~罪と恋~』(NHK)でも石田ゆり子(46)と井浦新(41)によって、夫を殺害した男との許されざる恋が描かれる予定で、こちらも異色の不倫ドラマといえそうだ。

 同時期にこれだけ多くの不倫テーマの作品が制作されるのは、まさに異常事態。今年に入ってベッキー(32)、桂文枝(72)、育休の宮崎謙介元衆議院議員(35)など不倫問題が世間を騒がせただけに、各局ともご時世に沿ったテーマを選択したのだろうが、ネット上からは「もう不倫はおなか一杯だよ」「ワイドショーでは不倫を叩いておいて、ドラマでは不倫するのか」と違和感を覚える声が多くあがっている。

「この時期に不倫ドラマを制作するということで、マスコミからは当然『タイミングを狙ったのか?』という質問が各局に投げかけられました。『不機嫌な果実』の制作発表では、テレビ朝日は“たまたま”とか“偶然”だと執拗に強調していましたが、ネタ切れ気味のドラマ業界にとっては鉄板のネタをみつけたといえるでしょう」(スポーツ紙記者)

 ひとことで“不倫”がテーマといえども、王道ありサスペンスありコメディありと、それぞれ趣向を凝らした内容に仕上がっていそうな4月のドラマ。この中でどの作品が好視聴率を獲得するか、し烈な争いが繰り広げられそうだ。

石田ゆり子に木村佳乃も!「不倫乱立」の春ドラマ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.