日刊大衆TOP 芸能

いきものがかり「プライベートは不仲」その事情とは?

いきものがかり「プライベートは不仲」その事情とは?

 3月13日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)にいきものがかりの山下穂尊(33)、水野良樹(33)、吉岡聖恵(32)が出演。メンバー間の不仲問題について、上田晋也(45)らに語る場面が見られた。

 メジャーデビューして10年目を迎える彼らに上田が聞いたのは、ズバリそれぞれの方向性について。メンバー同士でくい違いがあるかどうかを聞いたのだが、山下いわく実は3人とも音楽の趣味、志向はぴったり合っているのだという。しかしその直後、水野から「プライベートでは、ぜんぜん仲良くないっていうか……」という気になる発言が飛び出た。これには上田も「衝撃のカミングアウト!」と驚いていたが、水野が言うには仲が悪いわけではなく、プライベートでは会っていないだけ、ということらしい。実は3人がプライベートで会うのは年に1回ぐらい。一緒に食事をして近況報告や今後のことなどを話し合うのだが、最初のうちはテンションが低く、無言の状態が長く続いてしまうのだという。しかしお酒を飲みだすと徐々に話が出始め、吉岡の独壇場になり、べそをかきながら愚痴をこぼすこともあるのだという。

「結成から16年になるいきものがかりですが、これだけ長く続いているのは、番組でも話していたように仲が良すぎないことなんでしょうね。スキャンダルとも無縁ですし、子どもから若者、高齢者まで広く支持されています。今後も活躍は続くのではないでしょうか」(音楽ライター)――国民的アーティストに隙はないようだ。

いきものがかり「プライベートは不仲」その事情とは?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.