日刊大衆TOP 芸能

トレエンたかし、AKBオタク公表で「南キャン山里ピンチ」の声?

トレエンたかし、AKBオタク公表で「南キャン山里ピンチ」の声?

 お笑い芸人のトレンディエンジェル・たかし(30)のツイッターに、「夢は叶う」というコメントともに満面の笑みを浮かべた写真が投稿された。隣にいるのはなんと、元AKB48でエースの座に君臨し続けてきた前田敦子(24)だ。

 たかしはAKB48設立当初からの熱狂的なファンらしく、ツイッターで「10年前にAKB48劇場に通ってあっちゃんにファンレターを書き続けた一人のヲタクがここまできました」と、コメントした。

 これに対しネット上では、「へー、たかしってそんなに前からAKBファンだったんだ」「ファンなのは知ってたけど、10年前からだとは…」と、AKBファンからも驚きの声が上がっている。また、「こりゃあ山ちゃんもうかうかしてられんぞ」「AKB絡みの番組が山ちゃんじゃなくたかしにとって代わる日もくるやもしれん」と、同じくお笑い芸人である南海キャンディーズの山里亮太(38)の存在を口にする声も見られた。

「山里はAKBファンから信用されていないんです。これまで“AKBオタク”だと豪語してAKB関連の番組に出ていましたが、一時期からモモノフ(ももいろクローバーのファン)であることをアピールしだしたんです。ももクロのライブやイベントにもちょくちょく参加するだけに留まらず、最近では同じくアイドルグループのチームしゃちほこも好きだという始末。それに対して、たかしは一途にAKBだけを愛し続けていますからね。AKBファンからの信頼は厚いですよ」(芸能誌記者)

 たかしは現在、あっちゃんから宮崎美穂(22)に“推し変”しているようだが、10年来のAKBオタクに変わりはない。2015年の『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)で優勝し、ノリに乗っているトレンディエンジェル・たかしが、南海の山里に取って代わる日もそう遠くないのかもしれない。

※画像はトレンディエンジェル・たかしのツイッターアカウント『peroperotakashi』より

トレエンたかし、AKBオタク公表で「南キャン山里ピンチ」の声?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.