日刊大衆TOP 芸能

清原薬物ルートで浮上する「大物有名人」の名前

[週刊大衆2016年03月28日号]

清原薬物ルートで浮上する「大物有名人」の名前

 3月18日に保釈された清原和博被告(48)。報道陣の前に姿は見せず、保釈前に警視庁を通じて「心よりお詫び申し上げます」などとコメントを発表したのみ。現在は千葉県内の病院に入院している。

 初公判は5月17日。裁判でも清原被告の罪状が明らかになっていくと思われるが、注目されるのは「清原薬物人脈」の解明だ。清原被告の周辺から、警察はすでに何人かの人物をマークしているとの話もある。それは当然、芸能界やスポーツ界に身を置く人物だという。

 それはいったい誰なのか。「そもそもASKAも清原も、報じられてマークされたことが逮捕につながっている。スネに傷持つ身であれば、名前が浮上するだけで致命的です。なんとしても名前が出ないように必死だと思いますね」(全国紙社会部記者)

 しかし、実際には具体的な名前も上がっているという。「一時期、清原に薬物を譲っていたことを週刊誌などで告白した人物のルートでは、大物プロゴルファーAの名前も出ています。その他にもオリンピックのメダリストB、人気ロックグループのCなど、多くの有名人の名が挙げられています」(警視庁詰め記者)

 また、清原被告が薬物を入手していた“北関東ルート”からも、ある大物の名前が浮かび上がってきた。「ここで挙げられるのは、元プロ野球選手のDだね。警察の事情聴取を受けて、すでに逮捕目前だっていう話も出ている。ちなみにDに関しては、今話題になっている例のプロ野球賭博問題が発覚した際にも名前が浮上したんだけど、心配した清原が相談に乗って、隠蔽工作を画策していたとの情報もある」(別の事情通)

 Dは、名前を聞けば誰もが知るほどの選手。現役時代はプロ野球界を代表する打者だった。それが薬物に野球賭博とは……我々取材班は耳を疑った。「それだけじゃない。このルートからは、人気アイドルグループのEやベテラン歌手のFの名前も、よく出てくる」(前同) このEもFも「紅白」出場経験もある超大物。それだけに、もし逮捕となれば、芸能界に衝撃が走ることは間違いない。「2014年に逮捕され、有罪が確定している歌手のASKAと同じルートからも、清原は薬物を購入していたといわれていますが、このルートでは、他にも大相撲力士Gの名前が上がっています」(芸能記者)

 まさに衝撃的な“清原ルート”の芸能界&スポーツ界薬物汚染疑惑。これらのすべてが真実なら、空前絶後の大騒動に発展することは必至だろう。名前が浮上した有名人たちの眠れない日は、まだまだ続く。

清原薬物ルートで浮上する「大物有名人」の名前

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.