日刊大衆TOP 芸能

香里奈「ドラマ大コケ」で芸能界引退を決断!?

[週刊大衆03月28日号]

香里奈「ドラマ大コケ」で芸能界引退を決断!?

「最近、少し様子がおかしいんです。撮影現場でも普段は明るいムードメーカーなんですが、このところ心なしか口数も少なめで、思いつめているような……」

 あるファッション誌編集者がこう心配するのは、香里奈(32)のこと。2000年のモデルデビュー以来、数々の雑誌の表紙を務めるだけでなく、女優としても活躍。長らく順調な芸能生活を続けてきた彼女だが、このところ、姿を見る機会は減っている。「それもこれも、“あの写真”のせい。あれがきっかけで、再起不能なほどのダメージを負ってしまったんです」(女性誌記者)

 2014年、『フライデー』に“1枚の写真”が掲載された。「男と一緒にベッドで寝ている香里奈が、あられもない大開脚。黒い下着をはいている写真が流出してしまったんです」(夕刊紙記者)

 一緒に写るのは、その前年に彼女が語学留学していたハワイで親密になった台湾人男性だと言われている。「クラスメート数人での飲み会中に泥酔し、人目もはばからず彼に抱きついたりしていた香里奈は、そのまま彼とベッドルームで“2連戦”したとか。この写真は、その直後の模様を撮ったものと言われています」(前同)

 その後、帰国に伴って彼との関係は消滅。この写真の流出元は、その男性だと囁かれている。「それまでプライベートをほとんど明かさない方針で、清潔なイメージを保っていた彼女の写真のインパクトは、あまりにも甚大でした。CMや雑誌など、あらゆる仕事の依頼が、潮が引くように一斉になくなっていったんです。逆風は止まず、イメージ戦略に長けるジャニーズ事務所からも“共演NG”を出されたようで、一時期は完全にメディアから姿を消してしまいました」(前出の女性誌記者)

 その後、徐々にファッションショー出演などで復帰するものの、心身の疲れは隠しきれず、「劣化」「激ヤセ」などと囁かれた。さらに、昨年冬の主演ドラマ『結婚式の前日に』が、平均視聴率が5%台と惨敗。「起死回生の作品と意気込んでいたので、落胆ぶりは目も当てられないほどでした。映画の脇役などでもう少しゆっくり復帰すればよかったんですが、いきなり派手にいっただけに、ダメージも相当でしたね」(前出の夕刊紙誌記者)

 失意の彼女は最近、思い余って“ある決断”を下したとも言われる。「彼女、引退を考えているみたいなんです。実の姉で同じく女優の能世あんなが昨年末で芸能界を引退したのを見て、“私も……”と思ってるみたい」(前同) あの美しいスタイルが見られなくなるのはあまりに寂しいのだが……。

香里奈「ドラマ大コケ」で芸能界引退を決断!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.