日刊大衆TOP 芸能

近藤春菜「背負うものが違う」と号泣! 中居正広に“泥酔”本音ポロリ

近藤春菜「背負うものが違う」と号泣! 中居正広に“泥酔”本音ポロリ

 3月16日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)で、ハリセンボンの近藤春菜(33)が、中居正広(43)の前で号泣する場面が見られた。

 この日の放送は「ハワイSP」と題され、ハワイでの珍道中が紹介された。中居らはビーチでアクティビティを楽しんだり、本格ステーキに舌鼓を打ったりと、まるで休暇のようにハワイを満喫。中居も「マジでこれ、本当にギャラ出るの?」と、口走るほどだった。そんな中、珍事が起きたのは夜の食事シーン。テキーラを飲んで酔ってしまった春菜が突然「今まで本当にどんだけやってきたんですか。ご褒美受けましょうよ」と、中居を労い始めたのだ。そしてこれに中居が「そうなんだけど、なんか申し訳ないなって」と返すと、「今までどんだけ頑張ってきた!? 中居さんは背負うものが違う!」と叫んで泣き始めてしまったのだ。顔を真っ赤にして泣きじゃくる姿に周囲は呆然としていたが、今度は「なにを日本国民にそんなに捧げてきた!?」と叫んで笑い出す始末。泥酔した春菜に、中居も「こえーよ!」と、引き気味だった。

「なぜこのタイミングでハワイロケなのか疑問なんですが、おそらく制作陣が中居を労おうと考えての企画だったんじゃないでしょうか。ご存知のように年明けからSMAPの解散騒動がありましたが、ストレスに晒されながらも中居はそれまで通りに仕事をしてきました。春菜もそんな中居の姿を見てきただけに、酔って本音が出てしまったんでしょうね」(芸能誌記者)――番組の前半、ビーチで遊んでいるシーンで「今年イチバン笑った」と、満面の笑顔を見せていた中居。その言葉を聞いて、春菜も思うところがあったようだ。

近藤春菜「背負うものが違う」と号泣! 中居正広に“泥酔”本音ポロリ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.