日刊大衆TOP 芸能

中邑真輔が去ったあと、新日本には“新風”が吹いている![白川未奈コラム]

中邑真輔が去ったあと、新日本には“新風”が吹いている![白川未奈コラム]

 あなたのハートにパワーボム! アマゾネス白川こと、白川未奈です。新日本プロレス春の最強決定トーナメント『NEW JAPAN CUP(以下NJC)』の優勝は、内藤哲也選手! なんとなんと、予想的中しました!

002

 優勝が当たればよし! ベスト4まで勝ち進んだマイケル・エルガン選手の活躍など、ハズしてしまいましたが、ほかは甘く見てくださ~い! そんな私は、3月3日に大田区総合体育館にて行われたNJC開幕戦に行ってきました!

 AJスタイルズ選手、中邑真輔選手という2大エースが新日本プロレスから去ってしまってからの、初の公式トーナメント戦。いきなりトップが抜けてしまい、そのしわ寄せが他の選手に来ていないか? という不安のもと、しかし、新日本プロレスに“新しい風”が吹くかもしれないという期待を抱きながら、かつて1972年の3月に新日本プロレス旗揚げ戦が行われたという、ここ、大田区総合体育館へやってまいりました。

 新日本プロレスの“新しい風”といえば、私が特に注目している内藤哲也選手と後藤洋央紀選手! これまでも内藤選手は、客席から常にブーイングを受けてきましたが、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを結成してからは、そのブーイングをむしろ引き受けているようで、逆に生き生きして見えます!

 一方の後藤選手は、2月11日の大阪府立体育館大会で、白装束に全身謎のペイントで登場。IWGPタイトルマッチでオカダ・カズチカ選手に挑んだものの、惜しくも敗退。試合後、荒武者からの脱却を宣言し、山奥へ滝修行に行ったりと、ちょっと迷走していたりもして不安がよぎりますが、プロレスファンとしては、こういう危うい動きがワクワクするもの! 今回のシリーズで、もしかしたら、後藤選手の新しいコスチュームが見られるかもぉ~とそわそわしながら、NJCの幕開けを楽しみにしていました。

 なので、この二人が波乱の決勝戦を繰り広げてくれたら面白いなぁという思いから、『内藤哲也選手 vs 後藤洋央紀選手』の優勝決定戦を予想したのです。

003
バレットクラブにも変化の予兆が……。夏頃までになにか大きな事件も起きそう!

 NJCは、AJと中邑という2大エースが抜けた新しい新日本プロレスで、『俺が目立ってやるんだ!』という、選手達の並々ならぬ気迫が満ちあふれていて、3月3日の開幕戦から会場は熱気でムンムンでした。

『真壁刀義VSタマ・トンガ』から大波乱。現IWGPタッグ王者の真壁選手がなんなく1回戦突破すると思っていたのですが……、タマ・トンガ選手の気合の入り方が今までに見たことないレベル! 体はビルドアップされムキムキで、2階席の後ろの方の席からでも、変化がハッキリ分かる分厚さ! バレットクラブの番犬のようなポジションだった(見た目がよりそう思わせてました)タマ選手が、バレットクラブのセコンド介入無しに、実力で真壁選手を圧倒! 思わず、『タマちゃんの時代きたぁあ~!』と叫び、前に座っていたバレクラTシャツのお兄様方にも話しかけてしまった私! AJスタイルズ選手がいなくなり、ケニー・オメガ選手がトップとなった新体制バレットクラブ。しかし、いい意味で統制されてなくて、メンバーみんながトップを狙っている感じがします。バレットクラブにも、“新しい風”が吹いている!

004
オカダ選手の『団体を背負う覚悟』というものが、日に日に厚くなっている気がしますね!

 また、オカダ・カズチカ選手も中邑選手がいなくなってから、急にオーラが増したというか、背中で語る男になっていました! やはり、人って置かれた環境で、無意識に変化をするものなんだなぁ……。

005
鬼の気迫すら感じさせる後藤洋央紀選手(奥)。大会終了後、まさかのCHAOS入り! 果たしてほかの所属選手と仲良くやって行けるのか!?

 そしてそして、楽しみにしていた荒武者からの脱却をしたいと宣言していた後藤選手! ぬお~~~~~コスチューム変わってなーーーい! とちょっぴり残念だったのですが……、試合中は、ブーイングも声援もすべてシャットアウトしているかのような気迫。完全に吹っ切れている感じがしました! なにか『無』の境地に達したかのような。

 そして、NJCが終わったら……、オカダ選手との握手でまさかのCHAOS入りが決定! と、いうことは、次の試合で、ニューコスチュームが見られる!?(予想がはずれ悔しかったから、どーしてもコスチュームにこだわる私)

 AJスタイルズ選手も、中邑選手も忘れたわけではないけれど、NJC開幕戦を見に行ってはっきりと、「新日本プロレスの新しい時代の幕開け」を感じました! どの社会もそうですよね! 次から次へと、新しい人、新しい物が出てくる。その中で、埋もれない様に、輝き続けられる様に、努力を続けなければいけない。またまたいい教訓を、プロレスから教えてもらっちゃいました。これだからプロレス観戦は辞められません~!

006
NOAH所属のマイバッハ谷口選手に思い切り痛めつけられる新ヤングライオンの本城匠選手。頑張って~!

 新日本プロレスの“新しい時代”といえば、2月25日に新宿FACEで行われた、プロレス界の若手育成を目的にした興行『LION'S GATE PROJECT1』も見逃せず、生で観戦を果たしました。ここでデビューした、新ヤングライオン・本城匠選手のこれからが楽しみ! このセルリアンブルーのマットに辿り着くまでに、沢山の苦労をして、夢を叶えたんだろうな~。 デビュー戦をこの目で見られたのも運命だなと思い、密かに激推し選手リストに追加しました。“新しい風”吹かせまくって~!

 新日本プロレスに吹き荒れている、新風に乗り遅れないように、ついていく所存です! それでは、皆様ごきげんよう。プロレス、愛してま~す!

中邑真輔が去ったあと、新日本には“新風”が吹いている![白川未奈コラム]

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.