日刊大衆TOP 芸能

ノブコブ吉村崇に「ビジネス破天荒やな」浜田雅功がキツい一言

ノブコブ吉村崇に「ビジネス破天荒やな」浜田雅功がキツい一言

 3月16日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBSテレビ系)に平成ノブシコブシの吉村崇(35)が出演。ハライチの澤部佑(29)とダウンタウンの浜田雅功(52)、松本人志(52)らに嘘を指摘され、慌てる場面が見られた。

 普段から「破天荒」を自称し、そのように振舞ってきた吉村。しかし澤部は、その破天荒について「吉村は嘘をついている」と指摘した。破天荒は本来「前代未聞」という意味があるのだが、吉村はそれを「暴れん坊」だと間違った主張をしたあとに真相を聞かされて驚く、というネタをこれまで何度も繰り返しているというのだ。「わざと間違えている」という澤部の指摘に、吉村は一瞬、黙ったのち「(意味を)知っていましたよ」と素直に認めてしまう。そしてその理由を「そっちの方が上手く回る時ってあるじゃないですか」と、ネタとして割り切っているからだと説明すると、浜田から「ビジネス破天荒やな」とツッコまれ、慌てる姿を見せた。しかし松本から「次から(聞かれたら)どうする?」と、今後の対応を聞かれると、「ゴールデンだったら今まで通り(知らなかったふり)のスタンスを取りますね。深夜だったらちょっとシフトチェンジしないと逃れられないなと思ってます」と、相変わらずビジネスに徹する姿勢を見せていた。

「“破天荒”ではないかもしれませんが、2000万円の車を購入するなど芸人らしく振る舞おうとする吉村の姿勢は、先輩芸人たちからも評価されています。若手らしく多少スベっても必死で頑張るので、可愛いのでしょう。ただ、年齢的にそろそろ中堅の域に差し掛かっているので、どこでシフトチェンジするかが今度の課題でしょう」(構成作家)――今回は稚拙な嘘がバレてしまった吉村だが、ここで守りに入らず「ビジネス破天荒」で押し切るべき?

ノブコブ吉村崇に「ビジネス破天荒やな」浜田雅功がキツい一言

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.