日刊大衆TOP 芸能

中居正広が後輩に見せた「男前すぎる行動」

[ブリュレ]

中居正広が後輩に見せた「男前すぎる行動」

 Kis-My-Ft2の派生ユニット・舞祭組は、SMAP・中居正広がプロデュースしたことで知られている。中居は楽曲提供から振り付け、ミュージックビデオまで関わっている。しかし、1月突如表面化したSMAP解散騒動によって、2016年に予定されていた舞祭組ファーストアルバムの詳細がまったく伝わってこなくなった。

 だが、中居と舞祭組の交流はいまだ健在のようだ。今年に入ってから、中居は舞祭組の横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永を誘って、初めて5人で食事に行った。ジャニーズの鉄の掟で、もちろん食費は中居もちで、だ。

 飲みの席で酔いが回り始めた頃、中居と宮田が時計の話題で盛り上がった。中居がチラチラ腕時計を見せていたからだ。そこで二階堂が「その時計、僕にください」と口にした。すると中居は、「いいよ、やるよ」と気前よくその場ではずして二階堂に時計を渡した。

 中居がかなり酔っていたこともあり、千賀も思わず「僕もなんかください」とねだると、着ていたセーターをその場で脱いでくれたという。便乗するように、宮田もジャケットをもらった。

 その日の夜、外気は2℃で超極寒だった。時計、セーター、ジャケットなど、まさに身ぐるみをはがされた中居は、上半身半袖のTシャツ1枚となり、「さみぃよ、バカ野郎」と怒りながら帰路に着いたそうだ。

 かつて『ナカイの窓』(日本テレビ系)で陣内智則が、着けていた腕時計を中居からその場でもらったという話を口にしたが、気前のよさは相変わらずのようだ。私生活は極めて地味で倹約家な中居だが、ヤルときはヤルのだ。

 そういえば舞祭組にはデビュー1周年のときにも、プライベート用スーツを4人のメンバーそれぞれにプレゼントしていた。しかも、メンバーそれぞれ違うブランドで、スーツの内側には「舞祭組」「千賀健永」などの刺繍入りだったという。

 こうした男前な一面がある中居だが、それを自分からは決して発信しない。そんな人間性こそがその人気の秘密なのかもしれない。

中居正広が後輩に見せた「男前すぎる行動」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.