日刊大衆TOP 芸能

岡田准一と高橋一生も「実は同級生」イケメン芸能人

[ブリュレ]

岡田准一と高橋一生も「実は同級生」イケメン芸能人

 いまや日本を代表する演技派俳優となったV6・岡田准一主演の『エヴェレスト 神々の山嶺』が3月12日(土)に公開となり、岡田も初日舞台挨拶に登場した。その演技はもちろん、老若男女を問わず万人受けする濃い顔のイケメンっぷりもまた魅力だ。

 そんな彼の芸能界で仲がよい人物といえば、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』で共演した俳優・高橋一生である。二人は堀越高校の同級生で、当時から大親友だという。高橋はNHKのインタビューで岡田のことを「友人というよりも兄弟や家族のような距離感」「恋人だったらものすごくうまくいっている」と答えるなど、どれだけ二人が親密な関係かが伺える。

 実は彼等のように、同級生同士だったイケメン有名人は多い。たとえばHey!Say!JUMPの山田涼介と俳優・神木隆之介も堀越高校の同級生だ。この二人も大変仲がよく、山田は雑誌のインタビューで「(神木は)オレのこと『ハニー』って呼ぶんだよ」と語っている。

 山田と神木は『探偵学園Q』で初共演を果たし、その後『金田一少年の事件簿』で再度共演を果たしている。ファンからは、プライベートでも仲のよい二人の絡みを見ることができるドラマだと歓喜の声が上がった。

 ちなみに彼等の堀越高校の同級生にはほかにもHey!Say!JUMPの知念侑李や中島裕翔、歌舞伎役者の中村隼人など豪華過ぎるメンバーがおり、「華の93年組」と呼ばれている。

 また嵐の松本潤、歌舞伎役者・中村七之助、俳優・松田龍平も堀越高校の同級生である。特に松本と中村はもともと住んでいるところが近かったことから仲よくなり、松本は中村の自宅でダンスの振り付け練習をしていたそうで、今も親友の間柄だ。

 ほかにも芸能界には同級生イケメンは意外と多い。同じ場所で共に学び、共に笑い合いながら青春を過ごした同級生は大人になっても一生の宝物だ。生き馬の目を抜く芸能界において、学生時代から友情を育んできた友人がいるというのは心強いことなのかもしれない。

岡田准一と高橋一生も「実は同級生」イケメン芸能人

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.